雑記

Wacomの低価格液晶タブレットが広く普及すると、板タブレットの需要が減って行くのか?

Wacomの低価格液晶タブレットが発売!!

ワコム | Wacom One を使い始めよう

今でこそまだ板タブを使っている人の方が多いと思うのですが、今後はこのユーザー数は逆転して、液晶タブレットユーザーの方が多くなっていくと思われます。

割と安価で使いやすいサイズ感の液晶タブレットが出たとなると、板タブレットを持っている人でデジタルお絵描きにまだ慣れていない人には、救世主の様な存在になって行くと考えられるのです。

つい最近までアナログで、紙の上に絵を描いていた人が急にデジタル絵に挑戦し始めた時、最初に手にするタブレットの多くが板タブなのですが、板タブでは直感的に絵を描けないというか、タブレットと言う名の板に描いて初めて画面に絵を描けている状態になっていると思うので、どちらかと言うとワンクッション置いているような感覚を感じているかも知れませんね。

また、液晶タブレットになると紙の上のように絵が描けるだけではなく、今まで板タブレットでは難しかった定規を使って絵を描くと言う事も出来たりするので、それまでは直線ツールで描いていた部分にまるで紙に線を引くかのように定規を使えるので、本当に紙の上に絵を描いているように思えてくるかもしれません。

もしこれから、デジタルで絵を描いてみたいけどアナログとのギャップに恐れをなしている人は、Wacomの新発売の液晶タブレットを使ってみると良いでしょう。

Wacomの液タブ ←Wacomの公式サイトに繋がります。  



【Amazon.co.jp限定】 ワコム 液晶ペンタブレット 液タブ Wacom One 13 アマゾンオリジナルデータ特典付き DTC133W1D

-雑記
-

© 2021 優しい羅針盤