映画感想

2019年夏映画トイ・ストーリー4はウッディの成長と旅立ちの物語!!

スタンプラリー開催中。桜木町駅はピカチュウでいっぱい!!

どうも、あしたのひまわりです。
本日、公開されて以降、ずっと気になっていたトイ・ストーリー4の映画を観に、桜木町にある横浜ブルグ13まで行ってまいりました。

諸事情により、写真は載せられませんが、2019年7月当時はポケモンのスタンプラリー開催中でして、桜木町駅は可愛くピカチュウでラッピングされていました。

ポケモンはゲームもやってないし、アニメも観ていない私ですが、ピカチュウは見ているだけで癒されるので大好きなんですよ、私(^_^)
さて、今回のブログはトイ・ストーリー4を観た感想になります。
少々(?)ネタバレも含まれますので、苦手な方は、これより先を読むのはお控え下さい。

TOY STORY4(トイ・ストーリー4)の感想

私はトイ・ストーリーは大好きでずっと1から見続けています。
1作目は1995年、2作目は1999年…何と、その時は20代ですよ、私!!
トイ・ストーリー3で完結だったはずなのに、4も作られた事に正直驚きましたが、『まぁ向こうじゃよくある事だよな』と観てみたが、とても良かった。

ネットでは『こんなのトイ・ストーリーじゃない』と言う人や、『良かった。感動した』という人で賛否両論が激しいですが、私は後者の方。
前作(トイ・ストーリー3)に登場しなかったボー・ピープが、こんな大事な役(ヒロイン)で再登場するとは思わなかった。
私は吹き替えで観たのですがボー・ピープが凄い魅力的に描かれていました。生き方とか、表情、そして戸田恵子さんの演技も!!

今回の映画(トイ・ストーリー4)はウッディの心の変化に焦点が当たっていて、他のキャラたちの活躍が少ないのが残念でした。
そういや、私のお気に入りのエイリアンは今回は全く登場しなかったなぁ…(^_^;)

トイ・ストーリー4 リアルサイズ トーキングフィギュア ボー・ピープ(1個)posted with カエレバ楽天市場Amazon7net

トイ・ストーリー4のストーリーは…。

アンディと別れ、新しい持ち主の下で生活を始めたウッディたち。
以前の持ち主のアンディにとっては一番のお気に入りだったウッディだが今度の持ち主のボニーは別のオモチャがお気に入りで、ウッディはクローゼットに仕舞われっぱなしの切ない日々を送っていた。

それでも、忠誠心厚いウッディは報われなくてもボニーの為に日々頑張っていた。

そんなある日、ボニーのお気に入りのオモチャ(先割れスプーンのフォーキー)救出の為、外に出たウッディは、かつてアンディの家でともに過ごした磁器人形のボー・ピープと再会する。
持ち主を持たず、移動遊園地で他のオモチャたちと自由に楽しく暮らすボーの生き方に、そして同じく持ち主を持たないオモチャや持ち主に捨てられたオモチャとの出会いを通じて、ウッディの心に変化が生まれる!!

…といった感じでストーリーは進みます。

トイ・ストーリー4 リアルサイズ トーキングフィギュア ウッディ(1個)posted with カエレバ楽天市場Amazon7net

これで完結!?ウッディの成長と旅立ちの物語

持ち主に省みられない悲しいオモチャとしてウッディの描写が多く切ない。
そして、映画パンフレットには親友ボー・ピープと書いてあるが、ウッディとボーの描写は両想いの恋にも見える。
極端な書き方をすると、『離ればなれになったウッディとボーが数年の時を越えて巡り会い、共に生きていく話』。
ボーとの再会によって、ウッディの心に迷いが生じ、そんなウッディの心を見抜いたバズ・ライトイヤーは『大丈夫だ』の言葉と共にウッディの背中を押してあげる。
ウッディの新しい旅立ちは親友で相棒でもあるバズや他のオモチャたちとの別れでもある。
オモチャと言うよりは人間ドラマだ。
この展開に正直驚いた。

私はてっきり皆で仲良くボニーの家のオモチャになるのかとも思ってたから…。
このトイ・ストーリー4のウッディやボーは人間のようだ。
『持ち主の為に生きてきたウッディが持ち主の元を自ら離れて、ボーと共に移動遊園地の中で持ち主のいないオモチャとして自由に生きていく』
トイ・ストーリーのファンの中には『こんなのウッディじゃない! キャラが違う!』と悲しんだり、怒ったりしている方もいるが、私はウッディの成長と旅立ちの物語として良いのではないかと思う。

トイ・ストーリー4こそがウッディの物語の完結編。
移動遊園地の中でも今後色々な事が起こるんだろうな~と、楽しく思いを馳せる事も出来る。
辛い事があったり、ストレスを感じている時に観ると心が癒されるおすすめの映画でした。

トイ・ストーリー4 MovieNEX/Blu-ray Disc/VWAS-6947posted with カエレバ楽天市場Amazon7net

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク女性日記へ
にほんブログ村

優しい羅針盤 - にほんブログ村

-映画感想
-,

© 2021 優しい羅針盤