雑記

今年は子年だからハムスターとかネズミを飼おうと言うネズミファンが急増している?

今年は子年、ネズミの年なんですよね~。

どうも、あしたのひまわりです。
正月休みが明けてから、なかなかブログが更新できない日々が続いておりますが、今年は子年…つまりネズミ年なんですよね~。

昨年は亥年だったので、『ついうっかりイノシシをペットにしちゃった~』と言う人は流石に現れてない気がしますが、YouTube動画でミニブタを飼ったという動画をよく見掛けたし、イノシシの肉を食べたと言う人は多かった気がします。

ところが今年は子年と言う事で、ネズミを飼っている人がピックアップされているような気がします。

今、ネズミをペットにする人が増えている!?

【チンチラ】なつくとこうなる!チンチラからのお返しスキンシップが可愛すぎる!!
【チンチラ】ぷーちゃん1歳のお誕生日!プレゼントに大興奮!Funny and Cute Chinchilla

近年は大型のネズミの仲間のテグーと言うネズミがペットとして人気になっていきましたが、他にも同じようなサイズ感でチンチラと言うネズミも人気です。

チンチラは、今でも需要があって養殖されていますが、フカフカの毛皮を使ってリアルファーを作ったりマフラーや防寒用の防止の内側の毛皮に使われる事もあるのです。

そのチンチラを飼育している人も多いので、自分も飼育して可愛がりたい!と言う人が増えているのです。

また、昔からそこそこ人気のハムスターも、ペットショップで子年の初めに飼育をしてみませんか~とキャンペーンをしている所もあったりして、これに触発されて飼育をし始める人も多いようですが、ネズミと聞いたらネズミ算式を思い出すようにして欲しいですね。

ネズミ類はとにかく増えるのが一瞬!と言うか、オスとメスを同じゲージに入れたらもう増える一方なので、絶対オスとメスを一緒のゲージに入れてはいけません。

どうしても飼いたい場合は、出来ればオスだけ~とかメスだけ~と、単一の性だけで飼って欲しいですね。

まとめ

毎年、ペットとして飼いやすい動物の干支になる度にこの問題は浮上してくるので、今年の子年のネズミ系のペットを飼う人は、買うのが面倒くさくなったと言って野に放ったりオスとメスを同じゲージに入れたりしないように飼って欲しいと思います。

実はおひとりさまの私も寂しさから何かペットを飼いたくなる衝動に無性に駆られるのですが…、仕事も安定していない上、自分の生活もままならない状態なのにペットなんて夢のまた夢だな…と、YouTubeにアップされているたくさんのペット動画を観ては癒されています。

でも、いつかは私もお部屋で飼える可愛いペットを迎えたいですね~!!

-雑記
-, , , ,

© 2021 優しい羅針盤