映画感想

【劇場版おっさんずラブ感想】主要キャラがハッピーになる物語!!

【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】を観てきました!!

どうも、あしたのひまわりです!!
現在、茨城県のド田舎に住んでいて、なかなか映画館に行けない環境だった為、8月23日に公開されて以来、ずっと観に行きたくてモヤモヤしていた映画、【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】をやっと本日(9月21日)観てきました!!

劇場はいつも私が映画を観る時によくお世話になっているJR桜木町駅近くにある横浜ブルグ13です。

まさか、茨城県に転居してからもお世話になるとは思わなんだ(笑)
駅近くで綺麗だし、よくライブビューイングなどもやってくれるので超お気に入りの映画館です。


【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】は公開されてから約1ヶ月経っていましたが、満席では無いものの、若い女性を中心に結構お客さんは入っておりました。

鑑賞前にパンフレット(税込み850円)を即購入し、ドラマを観てた時のワクワク感がよみがえり、否応無しにテンションも上がります!!
それにしても、パンフレットが850円と良心的な値段なのは嬉しいですね。
アニメ映画のパンフレットって1500円とか2000円とか何であんなに高いのか…。
価格を高くしてもオタクなら買うと踏んでいるのか足元を見られているようで、チト悔しいですね(;^ω^)

【おっさんずラブ】にハマったキッカケ

私が【おっさんずラブ】にハマったキッカケは友人の勧めでした。

友人K

おっさんずラブ面白いから観てや~。
あれは絶対流行るわ~。
ブームになると思うわ!!

…と、言われつつも面倒くさくて(笑)、なかなか観る気が起きなくて、重い腰を上げてようやく観てみたら意外と面白くて、気が付いたら超ハマってました(;^ω^)

予備知識が無いまま、観始めたので、【おっさんずラブ】という作品タイトルから最後に主人公(春田)と結ばれるのは黒澤部長だと思っていたら、牧でビックリした(笑)

春田と牧なら若いから全然【おっさんずラブ】じゃないよな…と、思いつつも黒澤部長の恋物語でもあるから【おっさんずラブ】で良いのかな?
春田と牧の関係にハラハラさせられたり、萌えたりしながらも、春田の顔芸や黒澤部長の乙女っぷりには笑わせていただきました!!
ギャグがお約束のパターンでもありながら、めちゃ冴えていて面白かったですね!!
春田と牧のカップルの事を巷では春牧とか牧春って言うみたいですね。
ちなみに私は牧春です(笑)
牧が浴室で初めて春田に迫るシーンがめちゃ良かった!!
優しくて可愛い笑顔を見せつつも、ちょっとSっぽい牧が大好きです(⌒∇⌒)
春田(田中 圭)のよく鍛えられた筋肉質の体も素敵でした!!

【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】を観た感想(ネタバレ注意!!)

実は映画を観る前に、他の映画を観に来た時とかに予告編は何度か観ていました。
予告では爆発したりと、黒澤部長が記憶喪失になってたりとラブストーリーどころじゃない何かとんでもない事が起きているんだという事が分かりました。

映画を観た人の感想などもチェックしましたが、賛否両論でしたね!
春田と牧のその後の話を期待した人には拍子抜けだったかもしれません。
私は映画を観る前に他者の感想をチェックしていたので、期待しすぎないようにしていた為、そこまでガッカリとかする事はなかったです。
ただ、春田は映画の冒頭で牧に永遠の愛を誓う為に指輪を買うのですが、ちゃんと牧に渡すシーンを映画本編で見たかったかなぁ~。
ドラマで紆余曲折の末、やっと恋人同士になれた2人なのに、映画は相変わらずの2人で甘いシーンが少なかったのが残念でしたね。
もっと春田と牧の2人にスポットを当ててほしかったかな…。
でも、そこが【おっさんずラブ】らしい点でもありますよね!

【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】はテレビドラマを盛り上げてくれた他のキャラたちのその後の恋愛模様をしっかりと描写してくれていました。
武川主任の黒澤部長への足による壁ドンなどのストレートな愛情表現が面白かったですね。
記憶喪失になった黒澤部長とか、サウナでの修羅場とか、ギャグも冴えていて笑いどころもたくさんありました。
春田と牧の物語としては物足りない点はあるものの、【おっさんずラブ】としては面白かったので、気負わずに力を抜いて楽しめる良作だと思います!!

ドラマを観て、【おっさんずラブ】を面白いと思っていた人は【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】もぜひ観てみて下さいね!!



-映画感想
-, ,

© 2021 優しい羅針盤