お役立ち情報

紫外線を浴びるとシミになるが、その他の症状にもなる事を皆知らない

紫外線を浴びるとシミになる事は知っているけど、それ以外の症状にもなる事を知っている人は少ない

太陽が世界の支配者になるようなこの季節、紫外線を身体に浴びると日焼けしたりシミになったりしてしまうので、多くの女性を始めとする人類は日焼け止めをセッセと塗ってシミ予防をしたりするのです。

しかし未だに多くの男性が、日焼けもシミにも危機意識を持たずに過ごしているので、夏になると、どこで何をしている人なのか分からない位に真っ黒に焼けている人を目にする事もあるのです。

そんな紫外線の脅威ですが、シミ以外の影響の方が深刻な事を未だに多くの人が認識していない可能性があると言う恐ろしい話を聞いてしまったのです。

紫外線は肌に届くと、肌の奥の肌の弾力を保っている所に強烈なダメージを与えて、柔らかな手触りや感触を保っていた肌を、ゴワゴワの怪しい物体の様な感触に仕立て上げてしまうのです。

高齢者の方々のお肌がゴワゴワしている原因は紫外線!!

世の、かなりの高齢者の方々のお肌がゴワゴワしている原因が正に紫外線で、昔から取りあえず日焼け止めに近い効果のあるものはあったのですが、日焼け止めとして認識して使っていなかった可能性があるので、今現在の高齢者と呼ばれる人の多くの肌がゴワゴワとした状態になっていると考えられるのです。

なので今、日焼け止めと言う文明の利器と言うか革命的なアイテムを駆使することが出来る現代人は、日焼け止めを使って日焼けを阻止したり、日々のスキンケアで肌の弾力を維持し続けたりして、将来歳を取った時の肌がゴワゴワ状態にならにようにして欲しいですね。

自分は特に気にしていなくて、スキンケアも結構面倒~と言っている男性陣もまだまだ多いのですが、将来の自分が年齢の割にはシワが多いんじゃないの?と思われる様な肌になっていても良いと言うのなら、そのままでも良いと思います。

日焼け止め対策をして、若々しい高齢者を目指しましょう!!

…が、出来れば若々しい高齢者になりたい!と言う願望があるのなら、まずは日焼け止めを毎日塗る事を習慣化して、それから夜寝る前にはスキンケアを徹底してみる所から始めて欲しいですね。

紫外線を浴びたダメージは、浴びてしまった!その日からダメージが来るのではなく、しばらくの日々や年月を要してから現れることが多いので、『今、特に何の変化も無いから放置していても大丈夫だろう!』と思っている人が結構多いのです。

そうしていつしか紫外線を浴びた事を忘れてしまったある日、ふと鏡を覗き込んだら肌が!?と言う事になっている寸法になって行くのですが、毎日のスキンケアをしっかりとやっていればこんな事にはなかなかならないと思うので、面倒臭がらずにケアを続けて行って欲しいですね。

多くの人が未だに、紫外線を浴びたら日焼けとシミになる事しか認識していなかったりするのですが、実はシワやたるみや肌の質感が悪くなって行ってしまうので、毎日の紫外線対策はしっかりとして行くと良いでしょう。

-お役立ち情報
-

© 2021 優しい羅針盤