お役立ち情報

汗をかいていると気付かないけど、実は肌は結構乾燥しているお話

どうも、あしたのひまわりです。
毎日、毎日、暑い日が続いていますね~。
皆さんはちゃんと水分摂っていますか?
この時期は汗でたくさん体の水分が失われますので、しっかり水分を摂って汗を流して熱中症や脱水症状をおこさないように気を付けてくださいね!!
今日のブログは夏の汗とお肌についてのお話です。

汗で濡れていても肌は乾燥している!!

毎日、毎日、暑くて、暑くて、何もしていなくても自分で意識していなくても勝手に汗がダラダラと出ている人は多いと思います。

出来る事なら汗も自分の意識でコントロールして出すか出さないかを決められれば良いのですが、そんな事はまず出来る訳がないっ!!
仮にそんな事が出来たとしたら、別の意味で大変な事になってしまいます!

…と、無理難題な事を叫びたくなるほど、私自身も暑くて汗だくになってしまってますが、ふと汗をかいている肌の事も思い出してみましょう。

実は毎日汗をかいていて肌は常にジットリと塗れている状態が続いていると思うのですが、その状態は決して肌が潤っている状態ではないと言う事を認識して欲しいのです。

その状態の肌は潤っているのではなく、ただ濡れているだけの肌だと言う事を認識して欲しいのです。

夏の乾燥肌の原因は暑くてかいている汗が原因だ! !

しかも人体は、その濡れている肌に乗っている濡れている原因である汗を蒸発させて気化熱を奪う事により体温を下げているので、塗れている肌の塗れている部分の接地面にある肌の水分も同時に奪って行ってしまっているのです。

つまり、汗で濡れている肌ほど乾燥している事が多いと言えるでしょう。

ところが、多くの人がそれを認識していないと言うか知ろうとするタイミングが殆ど無い状態なので、『いつの間にか肌が乾燥肌になっていた!』と嘆いたり、慌てたりする人が年々増えているのですが、『その乾燥肌の原因は毎日たくさん汗をかいている事です!!』と誰かが説明しても、ただ一人の個人が説明しただけでは多くの人に理解が及ばない現状があるのです。

出来れば、有名な女性雑誌や週刊誌などで特集を組んで、『夏の乾燥肌の原因は暑くてかいている汗だ!』と言う感じの見出しで人々の関心を集めて欲しいですね。

夏の乾燥肌のおすすめ対策は?

そうして乾燥肌になっている事に気付いた人は、『一体どんなケアをして行けば乾燥肌から回避出来るようになれるのか?』と言うと、毎日の普段のスキンケアを乾燥肌向けにして行けば良かったりします。

日中、汗をかいている時にスキンケアをしても殆ど効果が無いと言うか、気化熱で蒸発されてかえって乾燥が進む場合もあるので、朝と夜の2回だけでも肌の奥に水分を浸透させてみたり、または、アンチエイジングやエイジングケアで使われる化粧品を使ってみるのも良さそうです。

とりあえず、汗をかいているから肌が潤って見えるのは目の錯覚にも近い状況なので、熱中症対策の為だけではなく肌の保湿の為にもこまめに水分補給を欠かさない様にして行くと良いでしょう。

-お役立ち情報
-

© 2021 優しい羅針盤