雑記

春が来て、うららかな気持ちになれる人となれない人の違い

暖かくなって春らしくなりましたね!

急にここんところ暖かくなってきて、『やっと春が来たかな?』と思っている人も多い事でしょう。
小鳥のさえずりが聞こえて来たり、吹いてくる風もかなり心地良くなってきた気がするのです。

『何と春はうららかで過ごしやすいのだろう~』と思っている人だけなら良いのですが、この世には春を憎んで止まない人たちも大勢住んでいるのです!!

花粉症には辛い季節到来なのに、マスクが手に入らない!!

その、春を憎々しいと思っている人はですね、吹いてくる風を心地良いなんて思った事はありません。
春の空気は常にマスク越しでしか吸えないと言う状況に居るので、毎年正しい春の匂いを感じた事は無いだろうと思われます。

更に、マスクの他にもティッシュや目薬を持参している人も居れば、肌が痒くなってしまって塗り薬が無いと生きていけないと思っている人も居るのです。

花粉症と言う症状に悩まされているお蔭で、普通の何も症状の出ない人の様に春を楽しめなくなってしまっているのです。

しかも、今年の春はコロナウイルスの世界的な流行のおかげで花粉症の人には必須アイテムのマスクが品薄でなかなか手に入らないときています。
トイレットペーパーの品薄状態は解消されたけど、マスクの品薄はなかなか解消されませんね…。
電車の中でくしゃみを連発しようものなら周囲の視線が気になってたまりません。

『花粉症で辛いわ~』なんてわざとらしい独り言でコロナウイルスに感染していない事をアピールする始末です(^_^;)
楽しみにしている舞台が4月上旬にあるのですが、このままだと上演中止になりそうですね。

早くコロナウイルスが落ち着くと良いですね…。

今年はより厳しい春になりそうですが…

毎日、段々空気が春のようになっていくにつれて、どこからともなく飛来して来たスギ花粉が少しでも鼻の穴から入って来たり肌の上に触れなどしたりすると、途端に鼻水地獄に落とされたり、くしゃみ大魔王の進軍を阻止できなかったり、痒み大魔王が肌を蹂躙して来るのです!!

…と言う事が、もしかしたらあなたの隣に座っている人の中で起こっているかも知れないので、一人で春うららか~と浮かれない様に注意して欲しいと思います。

まあ、今年の春はコロナウイルスのおかげでお花見客も少なそうだし、自粛、自粛で色々と厳しい春になりそうですが…。
コロナウイルスの影響なのか仕事の方も暇で暇で、正社員じゃないもんで経済的にも厳しい今日この頃です。

でも、頑張ってこの苦しい時期を乗り越えたいもんですね!!

にほんブログ村

-雑記
-,

© 2021 優しい羅針盤