お役立ち情報

熱中症対策と称して、ラーメンのスープは全部飲んだ方が良い?

どうも、あしたのひまわりです。

皆さんはラーメンはお好きですか?

ラーメンを食べる時はスープは飲まれる方ですか?

今日のブログはそんなラーメンのスープについて語って行きたいと思います。

熱中症対策と称して、ラーメンのスープは全部飲んだ方が良い?

ダイエット中だと言う友人から出た一言なんですが、一瞬目がテンになりました。

確かに、ラーメン店のラーメンのスープは非常に濃くてしょっぱい所も多いですが、特にダイエットも何もしていない人なら普通に飲み干していたと思うので、特に気にしていなかったのです。

ダイエット中なら、そもそもラーメン屋に行かない方が良いのでは?と思うかも知れませんが、ダイエット中でもラーメン食べてる人は多いと思うので、その辺はスルーでお願いします。

今現在、暑さが厳しくて連日どこかの街や近所で救急車が走り回ってたり、ネットニュースなどで熱中症関係のニュースなどをよく目にするので、サイレンが色んな所から聞こえて来たり、街で救急車を見掛けたりすると皆熱中症で倒れたりしているのだろうか?と思ったりしている所です。

熱中症の予防と対策について

熱中症の予防には、まず汗をたくさんかいて身体の中から失われた水分を補給するために、こまめに水やスポーツ系飲料や経口補水液などを飲む様にしたり、身体を冷やすために冷房や扇風機を付けたりして過ごすのですが、それでもどうしても身体の調子が悪くなってしまって自力では身動きが取れそうに無くなって来たり、そうなりそうな感じになってきたら、いよいよ救急車を呼んで欲しいですね。

家族の人が居て車の運転が出来る人ならば、車で救急外来まで運んでもらう手もありますので、その方法でも連れてってもらった方が命を危険にさらさなくて済むと思うのです。

ラーメンのスープは熱中症対策としては有効

あの時、ラーメンのスープを残さないで飲んでいれば、こんな熱中症にならなかったかも知れない~と走馬灯の様に思い出した事がある人は、次回ラーメンを食べた時にはスープを最後まで飲み干して欲しいですね。

その実、ラーメンを食べると言う事はスープを飲む事に等しいそうな(ラーメンの味を決めるスープの方がラーメンの麺よりも手間がかかっていて材料も凝っている)ので、ラーメン屋に入ったが最後スープは本来飲まなければならないと考えて欲しいのです。

要は、注文した料理は残さず食べてね?と言う部分がラーメンのスープに当たるのです。

…と、ラーメンの話ばかりして来ましたが、要はラーメンのスープは熱中症対策としては有効なので、是非残さず飲んで熱中症にならない用意して欲しいと言う事なのです。

ラーメンと言うと、カップラーメンのスープはどうなんだ?と思った方も多いと思いますが、カップラーメンのスープも有効なので、お昼ご飯などでカップ麺を食べた際はなるべくスープも残さず飲むと良さそうです。

よもやラーメンのスープが熱中症対策になるとは思わなかった人は多いかも知れませんが、ただあまり飲み過ぎと言うかラーメンの食べ過ぎは身体には良くないと思うので、程々に楽しんでいくと良いでしょう。

何事にも限度ってもんがありますので、熱中症に効果があるからと言って毎日ラーメンを食べてしてしまったら、塩分の摂り過ぎで別の病気になってしまいますからねf(^_^;

-お役立ち情報
-,

© 2021 優しい羅針盤