私のお勧め!!

昔の写真をデジタル化してコンパクトなフォトブックにしてみよう!

古いアルバム写真をデジタル化しよう!!

どうも、あしたのひまわりです。
皆さんは子供の頃の思い出の写真などをどうやって保管してますか?
子供の頃の写真や家族旅行の写真、可愛い我が子の成長記録など、今までにたくさんの写真を撮ってこられたのではないかと思います。

そして、それらの写真はアルバムに貼ってお部屋のどこかに保管されているのだと思います。
写真が撮られるのが苦手な私でも、気が付けばアルバム数冊分も溜まっていました。
アルバムって大きくて分厚くて重くて結構場所を取りますよね?

引越しの時にダンボールに詰めたらアルバムだけでめちゃ重いし、大きすぎて本棚にも収まらないので、私はアルバムの置き場所にいつも悩んでいました。

『この重たくてやたらと場所を取るアルバムを何とかしたい!! そうだ、思い切って写真を全部デジタル化して、重たいアルバムは処分しちゃおう!!』と、ある日私は決意しました。

思い立ったら即、 写真デジタル化サービスに依頼!!

ネットで『アルバム データ化』などと検索すると色々な事業所が出てきます。
私はその中から節目写真館様にデータ化をお願いしました。
アルバムに写真が貼ってある状態でも1枚、1枚スキャンしてくれます。
公式サイトから申し込んで後はアルバムを箱に詰めて送るだけ!!
画質や納期なども選べます!!

私は急ぎでも無いし、少しでも費用を安く済ませようと画質はスタンダード(300dpi)で納期は節目プラン(3.5ヶ月)で申し込みました。

ちなみにお急ぎプランだと3週間、特急プランだと4日で納品されます。
通常はデータ化された写真はCD-Rに保存されて届くのですが、私はオプションでUSBフラッシュメモリにも保存してもらいました。
届いた写真データを確認してみましたが、スタンダードでも十分綺麗な画質でしたね。
スキャンをお願いした写真は子供の頃の色褪せた写真がメインだったので、そこまで画質にこだわりませんでした。

写真の貼ってあるアルバムをどうやって捨てる!?

めでたく写真がデータ化された後は、写真が貼ってあるアルバムをどうやって捨てるかです!!
燃えるゴミとして捨てても大丈夫なのですが、自分の写真が貼ってあるアルバムをゴミ収集所に出すには流石に抵抗がありますよね?

バスに乗ってゴミ処理場まで持って行く事も考えましたが、アルバムは重いし、何しろ面倒くさい!!
マイカーをもっておられる方はゴミ処理場に持って行って処理をお願いするのもいいかもしれません。
何しろ、安く済みますので!!

色々ネットで調べたたところ、クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービスという物を知りました。
もうここはプロの事業所にお任せして人目が付かないように確実に処分してもらうのが一番と思い、クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービスにお願いしました。
機密文書と言うと、何か大げさに感じますが、要は人に見られたくない物を処分してくれるという事です。
専用の箱に入れて送ると、有料(1890円~)ですが箱ごと溶解処理してくれます。
アルバムだけでなく、紙製品なら何を入れてもOKとの事だったので、勉強した時の教科書やテスト、仕事の書類なども箱にめいっぱい詰めて送りました(笑)
溶解処理した後は処理しましたという立派な(?)証明書を送付してくれました。

デジタル化した写真を使ってフォトブックにしよう!!

めでたく写真をデジタル化して、重いアルバムは処分して当初の目的は果たせましたが、やはりパソコンの中で写真データを眠らせたままよりは、気が向いた時には取り出して見れるようにしたい!!

断捨離と称して古いアルバムを思い切って処分しちゃう人もたまにおられますが、私としては気に入ってる写真は手元に残したい!!

気に入ってる写真のみを年代別に分けて、本棚に収まるぐらいのコンパクトなフォトブックにしよう!!
外に持ち出せるような重さなら外にも持っていけるし、友だちにも昔のアルバムを見せてあげる事もできる

そう思い立った私は、早速フォトブックの作成に取り掛かりました。
ネットで色々と検索して、どうせ作るのなら本屋さんで売ってる写真集のようなしっかりとした作りのフォトブックにしたいと値段と相談しながらもビスタプリント様にお願いしました。

横長タイプ、縦長タイプ、スクエアタイプと形やページ数、部数も選べます。
私は自分用で1部を作りました。
つまり1部から対応してくれるんですよね!!
専用のアプリをダウンロードしてパソコン上で自分で納得するまで編集も出来ます。
これが意外と楽しい!!
自分用の1冊しか作成しないのに、写真に解説を付けたりしてね(笑) 
表紙にどの写真を使うか、どの写真を大きく載せるか考えながら、テンプレートを選んだり、タイトルを決めたりと自分のセンスの見せどころですよね(笑)

多少ださくなろうが、一から自分で編集したフォトブックが完成して届くと嬉しいもんです!!

まとめ

私のように大きくて重たい写真アルバムの保管に困っていたりする方、思い切って写真をデジタル化してみませんか?
そして、デジタル化した写真は家族や友人に見せて思い出が共有できるようにフォトブックとして形に残しませんか?

ネット上に写真をアップして共有するのも勿論良いですが、私の親のようにパソコンやスマホを操作出来ないガラケー一筋の人もいますよね?

フォトブックとして誰の手にも取れる形にして写真を共有するのって温かみがあって素敵ですよ!

-私のお勧め!!
-,

© 2021 優しい羅針盤