雑記

正月に食っちゃ寝で太った人は、とりあえず筋トレでもした方がイイ

正月休みの間で太っちゃう人は多いです!!

年末年始と言う~ダイエッターには魔の巣窟の様な時代は過ぎましたが、いざ身体のラインを触ってみると、お腹とその周辺に見覚えのない肉が付いて居たりしているかも知れません。

特にお腹の脇腹付近には、年末の頃にはかろうじて防いでいたと思っていた肉が存在感を増している事に気付いた人も多い事でしょう。

そんな状況に戦慄を感じて打ち震えている人は、出来れば悲しんでいる暇があったら筋トレをして筋肉と脂肪を置き換えて行く様にして欲しいですね。

毎日仕事が忙しくなっていてそんな暇は無い!と目を背けていると、いつの間にか増えていた肉が更に増えて行き、いつしか限界を超えてしまう可能性も出てくるのです。

まずは腹筋を鍛えましょう!!

とりあえず腹筋を鍛えておけば人の目に付きやすい部分の肉は徐々に減って行くと思うので、腹筋を鍛える筋トレをして行くのがお勧めです。

長期的にもっと身体全体を引き締めて行きたい人は背筋も割れる位にまでなっておいた方が良いですが、スポーツジムに行かないと背筋は鍛えられないと思っている人は、騙されたと思って自転車のギアを硬めにして漕いでみて欲しいですね。

これが結構身体全体の運動になるので、腹筋やら背筋の筋トレと言った部分的な筋トレでは飽き足らない人にお勧めです。

まとめ

とりあえず食っちゃ寝していて付いたと思われる余計な肉は、早めに対処して行った方が良さそうです。

-雑記
-,

© 2021 優しい羅針盤