漫画&アニメ

アニメ化決定した『地獄楽』ってどんな漫画なのか!?

ジャンプ+に連載していた地獄楽がアニメ化決定だそうです!!

どうも、あしたのひまわりです!!
今日は久々にお勧めの漫画の話題を綴っていこうと思います!!

ジャンプ+で連載していて、最近めでたく連載が完結した賀来ゆうじ先生原作の『地獄楽』です!!

地獄楽 公式PV

あらすじ

最強の忍として畏れられ、抜け忍として囚われていた画眉丸は、打ち首執行人の“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。

その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不タヒの仙薬」を手に入れること…!! 

生タヒを悟る忍法浪漫活劇、開幕――!!

ピクシブ百科事典より引用(https://dic.pixiv.net/a/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E6%A5%BD

連載開始当初から何かと話題になっていましたが、連載完結と同時にアニメ化が発表されました!!



現在コミックスが12巻まで発売中です!!(集めやすい巻数ですよね!)
アニメ化の時期とか詳細はまだ発表されていませんが、予習の為にも事前に読んでおくのをお勧めします!!
連載していたのがジャンプ+っていうweb連載だったので、少しマイナーな印象もありますが、ジャンプ+誌上ではアンケート順位は1位でしたし、コミックスも売れていました!!

ジャンルとしては江戸末期が舞台の忍法浪漫活劇。
忍者、侍などが登場するし、海外受けしそうな内容ですね~!!
残酷描写もあるので深夜アニメになるのは確実です!!

鬼滅の刃みたくアニメ化を機に人気は爆上がりしていく筈です!!
どこのアニメスタジオが制作するのかも気になりますね!!
鬼滅の刃みたいに神アニメになる可能性も高いですよ!!

アニメ化決定記念とやらでジャンプ+で2月14日までですが序盤3巻分を無料で読めます!!

地獄楽 https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029295972

既刊を一気読みするならイーブックスがお勧めです(⌒∇⌒)
場所も取らないし、ペイペイで購入すればポイントもすぐ溜まるし♥
溜まったポイントで1冊買えちゃう(^▽^)/


登場キャラも多く、最初はもの凄い勢いでキャラクターたちが散っていくので、それも『えっ!?この人重要なキャラじゃなかったの?』って感じで…。
とにかく先が読めなくて目が離せない作品ですね!!
最初は絵の美麗さと印象的なシーンの連続で目を奪われるのですが…、話が進んでいく毎にキャラクターが愛着が出てきて、どんどん話が面白くなっていきます!!

私はジャンプ+誌上のキャラクター人気投票に2回投票しました。
推しキャラがいたもんで…(笑)

作者の賀来ゆうじ先生はつるの剛士さんの従兄弟!!

賀来ゆうじ(かく ゆうじ)先生はタレントのつるの剛士さん従兄弟だそうです!!
幼少期によく一緒に絵を描いていた仲なんだとか…。

賀来ゆうじ先生がジャンプ+で地獄楽の連載を開始した際、Twitterで自分の従兄弟がジャンプで連載する事を自分の事のように喜ばれており、アニメ化の発表があった際も祝福のツイートを寄せておられます。

https://twitter.com/takeshi_tsuruno/status/1353532471199948800

賀来ゆうじ先生は元漫画雑誌の編集者

一部では有名な話ですが賀来ゆうじ先生は子どもの頃から漫画を描いていて漫画家になりたいと思ってはいたものの、漫画家になれる自信がなくて、それでも漫画に携わる仕事をしたいと言う気持ちから秋田書店に就職をして週刊少年チャンピオンで漫画編集者をされていたそうです。

それでも漫画家になる夢が諦めきれなくて複数の出版社に持ち込みをして、好感触を得た為、連載を目指して漫画家活動をするようになったとか…。

そんじょそこらの漫画家さんよりも圧倒的に美麗な画力を持ちながら自信がなかったとは…何て謙虚な…。
その美しい画力だけでもプロレベルなのに!!
それでいて編集者をしていたからか、読んでいてストレスの感じないとてもテンポの良い物語を描かれます。
このサクサク進んでいくテンポの良さは鬼滅の刃と共通するものがありますね。
アニメ化の際にはアニオリを入れて、よりキャラクターたちが魅力的になっているはずです!!

まとめ

久々にお勧め漫画ネタでブログを書いてみました。
私は連載開始当初から地獄楽を愛読していたので、大好きな作品が無事に完結をして(それも素晴らしい最終回でした!!)、しかも完結と同時にアニメ化発表なんて嬉し過ぎる!!

原作が完結しているから変なアニオリ展開になる事もなく、より魅力的に話を膨らませて良いアニメ作品になると思います!!

まだ未読な方は是非とも地獄楽を読んでみて下さいね~。

地獄楽ネタではまた何度かブログを書こうと思っております!!



-漫画&アニメ
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤