鬼滅の刃

【ネタバレ注意!!】週刊少年ジャンプ2020年3号鬼滅の刃187話感想 縁壱視点で語られる無惨との邂逅

人気作品ゆえの宿命か…、皆さんご注意下さい!!

どうも、あしたのひまわりです。
鬼滅の刃、相変わらず人気絶好調ですね!!
大人気な事は大変喜ばしいのですが、メルカリやガチャなどで鬼滅の刃の非正規品が出回っております。
それも、鬼滅の刃の人気を利用したかなり悪質な物も多いので、皆さんはご注意して下さいね~。
粗悪なコピー品のアクリルキーホルダーを1000円とか正規品の倍以上の値段で買いたくはないですよね(;^ω^)

【鬼滅の刃】海外正規品の闇。本物とコピーを徹底比較!!
【鬼滅の刃】1000円 ガチャの中身が気になったので回してみた結果が鬼畜の刃だった話。kimetsu no yaiba 鬼滅之刃 Demon slayer


『別に非正規品でも構わない、偽物(海賊品)でも良いから、とにかく鬼滅の刃のグッズが欲しいんだ!!』というのなら無理に止めはしませんが…。
グッズはネットで小まめにチェックして、欲しいと思ったグッズがあったのなら、アニメショップとかで予約した方が確実ですね。
非正規品を買ったところで公式には一銭もお金は入りません。
劇場版やテレビアニメ第2期シリーズの継続の為にも公式から買ってお布施しましょう~(⌒∇⌒)
おそ松さんブームの時に学んだのですが、ブームになるほどの人気ジャンルはブーム初期はなかなかグッズが手に入りにくくて、めちゃ焦るのですが、時間の経過とともに店頭で買えるぐらいに落ち着いてくるんですよね。

ブームの時にヤフオクで何万も出して競り落としたグッズが今や簡単に手に入ってしまう虚しさ…。
あの時の数万で円盤全巻揃えられたのに…とか、あの数万があれば旅行に行けたよな…とか、ふと冷静になって後悔する時がくるんですよ…(笑)

それに大量買いして、推しキャラ以外のグッズが出た場合とかに、処理に困ったファンは、ヤフオク、メルカリに出品する人もいれば、面倒くさがりの人は、手っ取り早く、らしんばんとか駿河屋などの中古グッズ販売店に買取をお願いしたりして、グッズを売ったりしてくれるから、鬼滅の刃コーナーが出来てたりして買えたりするんですよ。

私はおそ松さんブームの時に買い逃したグッズをそういう所で買ったりもしました。
何が言いたいかと言いますと、グッズを購入する時は『冷静に!!』ですね。
熱くなって、公式以外の所に何万もつぎ込まないようにと経験者は語ります(;^ω^)

それにしてもユーチューバーの人たちは、いくら鬼滅の刃が好きとは言え、ガチャガチャにあそこまでお金をつぎ込めて凄いなぁ~と、つくづく思います。

貧乏人の私から見れば、とても羨ましいですよ(笑)

さて、今週も遅くなりましたが鬼滅の刃のジャンプ本誌感想を綴って行きたいと思います。
明後日には次のジャンプが発売されるというのに…すみません(;^ω^)
次のジャンプのネタバレがちらほらと流れてくるのですが…、また容赦のない展開で覚悟が必要な回になりそうです!!
次こそは早めの更新、頑張りますっ!!

鬼滅の刃187話の簡単なあらすじ

副題は『無垢なる人』

縁壱の視点で無惨との邂逅が語られる。
それを聞く、炭吉(炭治郎)…。

縁壱の回想

縁壱から見た無惨は暴力的な生命力に満ち溢れていた。
挑発的な表情で無惨は『呼吸を使う剣士にはもう興味がない』と語るや否や、触手を使って縁壱に攻撃を仕掛ける。
恐るべき速さと間合いの広さの攻撃で、擦り傷でも命にかかわると感じ、縁壱は生まれて初めて背筋がひやりとした。

縁壱の透き通る世界での視点で無惨の体内に心臓が七つ、脳が五つあるのが視えた。
この瞬間、縁壱の中で剣技の型が完成し、日の呼吸で無惨の頸や手足を斬る事に成功する。

※その話を聞き、どんな型か知りたいと思う炭吉(炭治郎)。

自らの肉体が再生しない事に困惑する無惨。
斬られた頸が落ちぬように支えるも、その頸が繋がる事はない。

『命を何だと思っている?』
地にへたり込んでいる無惨に縁壱は問うも無惨からの返事は無い。
視線は縁壱を見てはいるも、その顔は怒りのためか赤黒く膨れ上がっており、縁壱の言葉が無惨の心まで届く事はなかった。

無惨が連れていた鬼の娘は無惨を助けようとはせず、頸を斬られた無惨の姿を前のめりになりながら凝視するのみ。
その瞳はきらきらと希望の光で輝いているように縁壱には見えた。

縁壱が無惨に止めを刺そうと一歩近付いた時、無惨は千八百もの肉片になって散らばって逃亡。
千五百と少しの肉片は斬る事に成功するも、残りの肉片は小さすぎて斬れず縁壱は無惨を逃がしてしまう。

無惨が逃げた事実に鬼の娘は悲鳴のような泣き声を上げて地面に倒れ込む。

頭を掻き毟って『鬼舞辻無惨』の名を叫ぶも、無惨の呪いが発動する事はなく、消滅しない事に鬼の娘は慌てふためく。
鬼の娘を宥めると、鬼の娘は 縁壱に『鬼舞辻無惨』 について色々と話してくれた。
鬼の始祖『鬼舞辻無惨』 はもう縁壱の前に姿を現す事はないだろうという事も…。

無惨が弱った事により、一時的に無惨の支配から解放された鬼の娘に縁壱は鬼舞辻無惨を倒す協力を頼んだ。
鬼の娘は戸惑いつつも了承。
鬼の娘の名は『珠代』と言い悲しい目をしていた。

その後、駆け付けた仲間から兄が鬼になった事を縁壱は聞かされる。
鬼舞辻無惨を 倒せなかった事、珠代を逃がした事、兄が鬼になった事の責任を取らされ、縁壱は鬼狩りを追放となる。
一部の者からは自刃せよとの声も上がったが、6つの身で当主になったばかりのお館様が止めた事により自刃を免れる。

回想終了

縁壱は炭吉(炭治郎)に語る。
自分は鬼舞辻無惨を倒すために特別に強く作られて生まれてきた。
それなのにしくじってしまった。
自分がしくじった所為でこれからも多くの人の命が奪われるのが心苦しい…と。

深く傷付いている縁壱に何か言葉をかけたいと 炭吉(炭治郎)は 思うも言葉が見つからない。
重苦しい沈黙が続く。

その重い沈黙を破ったのは炭吉の子、2歳になるすみれだった。
すみれは縁壱の着物を引き、『だっこぉ』と抱っこをせがむ。

炭吉の促がしに縁壱はヒョイとすみれを抱き上げる。
抱き上げられて無邪気に笑うすみれの姿に抑えられていた感情が溢れ、涙を流す縁壱。

その光景を炭吉の記憶を通して見た炭治郎は思う。

今は戦いの最中。
縁壱も何百年も前に亡くなっている。
しかし、縁壱の心がほんの少しでも救われることを炭治郎は願うのだった。

【次回に続く…】

鬼滅の刃187話の感想

前回、今回と縁壱の過去が語られました。
今回は縁壱視点での無惨との出会いが語られています。

相変わらず吾峠先生の描かれる無惨様の描写は気合が入っていて美しいです!!
特にジャンプ+のアプリだとフルカラーで読めるから、美しさ倍増ですよ!!
和服姿も良く似合う(⌒∇⌒)

無惨様は縁壱が生きていた当時から触手を使って攻撃してます。
生まれて初めてヒヤリしたとか言ってる割には縁壱は涼しい顔して冷汗ひとつ出てません!!
しかも、剣技の型が完成したとか言って、圧勝してますし!!
内心色々思っていても顔には出さないから、兄から気味悪がられてしまったんですよね。

カラーで見ると日の呼吸も炎の呼吸も同じように見えます。
日の呼吸と炎の呼吸は近くて遠いものなんでしょうか…。

そして、縁壱の透き通る世界で視た無惨様の体の秘密は心臓が七つと脳が五つ!!
脳が五つって、タコのようです。
twitter情報によるとタコの足にはそれぞれに脳があるらしいです。

しかし、縁壱の透き通る世界をもってしても下半身は透けないようです。
お館様の爆破攻撃にもズボンは無事でしたし、無惨様の下半身のガードは固いですね。

私は今まで、『何で無惨様が鬼の始祖って分かったんだろう?』とずっと疑問に思っていたのですが、珠代からの情報だったんですね。
若い頃(?)の珠代はまだ髪を後ろに束ねていて娘っぽくて可愛いです。
…て、言うか『鬼の娘』と縁壱に言われるぐらいなので、娘くらいの年齢なんですね!!
一体、何歳の時に鬼にされてしまったんでしょう?

上弦壱の兄の回想では、無表情でボーとしてて記憶を失っていた頃の無一郎みたく何を考えているのか分からない不思議ちゃんみたいな縁壱でしたが、前回、今回と内面が語られて、縁壱も色々と悩む血の通った人間である事が分かりました。

炭吉の子供を抱き上げた時に、失った自分の子供の事を思い出しでもしたのでしょうか?
無邪気な子供の笑顔が引き金となって感情が溢れ出すシーンは涙が出ましたね。

しかし、たった2年で炭吉には既に2人目の子供が生まれています!!
竈門家の血筋は容姿だけでなく、子だくさんなところも遺伝するんですね。

無惨と縁壱が出会った際に無惨が 『呼吸を使う剣士にはもう興味がない』 と言っているので、その前に兄は鬼にされています。
そうそう、すっかり忘れていたのですが、上弦壱の鬼の人間時代の名前は巌勝(みちかつ)って言うんですよね。
縁壱と比べると、かなり力強い名前ですよね。

様々なキャラの視点から過去が語られて、次第に見えてくる全体像…。

縁壱の中では優しい兄だった巌勝…。
しかし、 巌勝は縁壱の才能を恐れ、自分を慕う事に気味悪がっていた。
このすれ違いが悲しいですね…。
願わくば、あの世で再開してほしいけど、2人の行く場所は違う場所かな…。

煉獄さんのご先祖の炎の呼吸の剣士が顔の描かれていないモブ扱いながらも、鮮やかな髪色の所為で存在感を醸し出しています(笑)

顔無し、台詞無しのモブ扱いでも、煉獄さんのご先祖が優しい人だという事はよく分かる(⌒∇⌒)
縁壱を責める他の仲間を諫めるような描写が見えます。

さて、今後の展開ですが、いつ炭治郎の意識は戻るのか?
まだ13の型の事が明かされていないので、、まだ夢の世界(炭吉の記憶の世界)は続くのでしょうね…。
そろそろ禰豆子が到着して、仲間(柱&炭治郎)の毒を打ち消してほしい!!
早く禰豆子が到着してくれないと、このままじゃ柱が全滅しそうな勢いです。
主人公の炭治郎もかなりヤバイ状態です。
主人公だからといって安心は出来ませんよね。
漫画のタイトルは『鬼滅の刃』であって、『鬼滅の炭治郎』ではありませんから!!
主人公不在という事態にもなるかもしれません!!

今後も容赦のない展開が続きそうです。
深夜アニメとは言え、テレビアニメ化難しそうですよね。
でも、人気が続く限りはアニメ化するんだろうけど…。
アニメ化するにしても規制が入って、残酷描写が和らぐんじゃないかと思います。

特に上弦壱戦と無惨戦は描写がえぐくて忠実にアニメ化厳しいし、もしかしたらモザイクだらけになりそうですよ(;^ω^)

そういえばジャンプフェスタが始まりましたね!!

本日、12月21日、明日22日と毎年恒例のジャンプフェスタが始まりましたね。
ジャンプフェスタの特別ステージでは新情報が解禁になったりして、本日も『約束のネバーランド』の第2期の情報が解禁となりました。
『約束のネバーランド』の第2期の 来年の10月開始だそうです。
明日のジャンプフェスタでは『鬼滅の刃』の新情報が新作映像とともに解禁でしょうかね?
映画の公開時期が発表されますかね?
来年の春? それとも夏?
楽しみですね~(⌒∇⌒)

まとめ

さて、久々のブログでまとまりのない記事を書いてしまいました。
相変わらずあらすじを書くのが苦手ですみません。
拙い文章でさぞかし読みづらい事でしょう!!

それにもう、この記事を読む頃には皆さんジャンプ本誌を読んでいますよね?
もうぶっちゃっけ、あらすじは読み飛ばして、感想だけ読んで下さい(笑)

仕事で多忙なもので最近は週末の休みの日にブログを更新しています。
書きたいネタは溜まりつつも、なかなか時間が取れず申し訳ありませんが、今後も頑張って更新していくので宜しくお願いします(⌒∇⌒)

私の今の仕事は年末の今が一番忙しくて、1月、2月は仕事が暇で逆に強制的に休まされるらしい(時給制なので、生活どうしよう…)ので、来年初頭はブログの更新度が上がるかも(笑)

いや、笑いごとじゃないな…、勿論ブログも頑張るけど週に1度は日雇いに行かねば!!
前向きに、炭治郎のように前向きに頑張ろう!!

-鬼滅の刃
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤