鬼滅の刃

【ネタバレ注意!!】週刊少年ジャンプ2019年52号鬼滅の刃184話感想 無惨異形化!!隊士の骸の山と炭治郎の戦線離脱!? 

もうすぐ鬼滅の刃のコミックス18巻が発売されますね!!

どうも、あしたのひまわりです。
12月4日に鬼滅の刃のコミックス18巻が発売されますね~!!
表紙は栗花落カナヲです。
表紙の画像を見ましたが、カナヲ、可愛いです!!

しかも、出るところは出ていて、超スタイル良いです!!
コミックス描き下ろしが楽しみですね!!

シリーズ累計2500万部&第18巻初版100万部突破って凄いですね!!
鬼滅の刃は本屋に行ってもコミックス品薄状態でしたが、100万部も刷ってくれるなら予約しなくても大丈夫かな?

鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon7net

鬼滅の刃184話の簡単なあらすじ

副題は『戦線離脱』

無限城が崩壊し、地上に放り出された炭治郎たち。
しかし、想定の場所から大きくずれて場所は市街地。
上弦の鬼を失い、無惨は劣勢だが、夜明けまでは1時間半もある。

甘露寺蜜璃、伊黒小芭内、冨岡義勇の無事を確認して炭治郎は安堵するも、瓦礫を跳ね除けて無惨が現れる。
背中から10本の触手を生やし、異形の姿となった無惨。

『夜明けまで私をこの場に留めるつもりか。やれるものならやってみろ』と無惨は挑発する。

甘露寺蜜璃、伊黒小芭内、冨岡義勇 の3人がかりで無惨に斬りかかるも、無惨の頸は斬られた瞬間からすぐに再生してしまう。
頸を斬る為に無惨の間合いに近付き過ぎた3人は無惨の触手の攻撃を受け、大ピンチも生き残りの一般隊士たちが体を張って守る。

『行けー!! 進めー!! 前に出ろ!! 柱を守る肉の壁になれ。少しでも無惨と渡り合える剣士を守れ!!』
柱稽古で交流を深めたであろう若き隊士たちが甘露寺蜜璃、伊黒小芭内、冨岡義勇 、そして炭治郎を守って散っていく。

『駄目ー!!みんなやめて!!』と、泣き叫ぶ蜜璃。

一般隊士たちの覚悟を目の当たりにした炭治郎も『皆に続け…!!遅れるな。全員でかかれば何とか…!!』と、無惨に立ち向かうも、突然血を吐き、苦しみだす。

『私に傷をつけられた者は終わる。あれを見るがいい』と無惨が指し示した先には顔の右半分が毒で破壊され血を吐き苦しむ炭治郎の姿。

無惨は攻撃の際に自分自身の血を混ぜる。
それは猛毒と同じで細胞を破壊して、その者の命を奪う。

炭治郎は無惨の毒によって命を奪われてしまうのか!?

…てなところで、次回に続く!!

鬼滅の刃184話の感想と今後の予想

またまた多くの隊士が犠牲になり、鬼狩りが全滅しても、おかしくない展開になりつつあります。
緊張感漂う最終決戦の中でさえ、場を和ましてくれる緩い表情の多かった甘露寺蜜璃でしたが、自分を守る為に散っていく多くの一般隊士たちの犠牲を目の当たりにして、ついに表情から緩さが抜けました。

今のところ、無限城から脱出し、無事を確認出来たのは、 甘露寺蜜璃、伊黒小芭内、冨岡義勇 の3柱と炭治郎。
一般のモブ隊士たちも無事に無限城から脱出出来たようですが、あっという間に無惨により若い命を散らしてしまいました。
そして、無惨の毒によって、炭治郎の命も風前の灯状態です。
もう顔面右半分が大変な事になっています。

今の炭治郎の毒を解毒出来るのは禰豆子の血鬼術ぐらいでしょう。
愈史郎がもしかしたら珠代様が作った毒消しなどを持っているかもしれませんが、無惨の毒には効果は薄そうです。
このままだと、炭治郎は副題どおり戦線離脱してしまいます。

炭治郎が戦いに復帰する為には、禰豆子が目を覚まして駆け付けるしかありません。
それは禰豆子の人間化が失敗するって事です。

禰豆子に投与された人間化の薬は禰豆子の自らの意志で打ち消してしまうのではないでしょうか?
禰豆子は人間に戻る事は出来ないかもしれないけど、無惨と戦う為に自我を取り戻すかもしれない。

最終的に無惨を倒す事には成功するかもしれないけど、今後まだまだ大きな代償を払う事になるのでしょう。

多くの犠牲を払い、無惨を倒して、禰豆子も人間に戻って、ようやく炭治郎と禰豆子に安息の日々が訪れる…って皆が望むラストは来ない…気がします。

毎週、毎週、予想がつかない展開の連続で、最終的な物語の着地点が見えないところが鬼滅の刃の凄いところですね。

容赦のない展開の連続で、今後のアニメ化で忠実に原作を再現出来るのか少し心配です。

上弦の鬼たちとの戦い、特に上弦壱の鬼との戦いは規制が入りそうですよね…。
特に真っ二つ&バラバラになった無一郎と玄弥の描写は忠実にアニメ化したら凄い事になりそうです。

まとめ

ネットでの噂では鬼滅の刃はあと数巻で完結するらしい。
具体的な数字も見ましたが、ソースが不明なので、あくまで噂の域ですが…。

アニメ2期どころか、来年の映画が公開される頃には原作は完結している気がします。
まあ、その方がアニメも作りやすいでしょうが、終わってしまう事を考えると寂しいですね。

流行りジャンルの漫画にタイミング良くハマれる事が出来たおかげで、このブログに訪れてくれる人が増えた事は嬉しかったです。
今後も仕事をしながらのブログなので更新は亀のように遅いですが、鬼滅の刃の感想は続けていこうと思います。

良かったら、また感想を読んでやって下さいね~(⌒∇⌒)

-鬼滅の刃
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤