鬼滅の刃

【ネタバレ注意!!】週刊少年ジャンプ2020年9号鬼滅の刃191話感想 柱全滅!?そして、炭治郎復活!!最後の戦いが始まる

鬼滅の刃19巻の表紙が解禁されましたね!!

2020年2月4日発売予定の『鬼滅の刃19巻』の表紙。
表紙の伊黒さんめちゃくちゃカッコイイ!!
伊黒さんはオッドアイなのでカラーにすると映えますね(⌒∇⌒)


【鬼滅の刃】作者:吾峠呼世晴
コミックス19巻のカバー/集英社

どうも、あしたのひまわりです。
もうすぐ鬼滅の刃19巻が発売されますね。
シリーズ累計で4000万部突破だとか…。
たった19巻で達成って凄いですよね~。

18巻の発売時に悔しい思いをしたので、今回はネットで事前予約しましたよ。
発売日当日には手に入らなくても、その直後ぐらいにはきっと手に入ってるはず!!

鬼滅の刃 19posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7netベルメゾン

さて、それでは今週も鬼滅の刃の感想を語っていこうと思います!!

鬼滅の刃191話の簡単なあらすじ

副題は『どちらが鬼か』

扉絵は背中合わせに立っている炭治郎と縁壱。
煽り『─受け継がれる一振りの覚悟─』

炭治郎の腕に解毒の血清の注射を何本も打つ愈史郎。

愈史郎曰く、無惨の攻撃を受けてから時間が経過している為、炭治郎はかなり深刻な状態だった。
意識の無い炭治郎の腕から刀を放してやろうと村田が試みるも、強い力で握りしめていて刀を放す事が出来ない。

愈史郎『……戦いに向かう意志がコイツにはまだあるんだろ』

その時、血清の効果か炭治郎の脈が戻る。
村田『炭治郎!! 頑張れ!! 戻って来い!! 炭治郎 無惨を倒しに行こう ここまで追い詰めたんだ 一緒に倒そう』
泣きながら必死に励ます村田だが炭治郎の意識は戻らず、脈が再び弱まってくる。
愈史郎(脈が弱まる…駄目か…)

村田『無惨が逃げちまうぞ 早く行かなきゃ』
突然のギシィと軋むような大きな音に驚く村田たち。

ギシ ギシ ギシ ギシ ギシ メギ

それは炭治郎の刀を握りしめる音だった。
炭治郎の意識が戻る。

【場面転換】
無惨と戦う柱&同期組。

触手を振り回す無惨と柱たちの戦いを建物の陰から見守っている隠(後藤さん?)。
隠(す…凄い!! これ もしかしていけるんじゃないのか? 夜明けまで保つかも 遂に倒せるんだ 無惨を…!!)
無惨を追い込んでいる様子に勝利を確信し、涙ぐむ。

赫くなった鉄球で無惨の胴体を破壊する悲鳴嶼、実弥は地面に散らばっている愈史郎の目隠しの札を拾うと額に当てる。
姿を隠す事が出来るという札の効果に気付いた実弥は姿を消して、無惨へ攻撃を繰り出す。

戦力が増えた事で余裕が出来た悲鳴嶼は透き通った感覚で無惨の体を注視して、無惨に脳と心臓が多数ある事に気付く。
しかも、脳と心臓は移動し位置も定まらない為、攻撃の難易度が高かった。

悲鳴嶼(いや!! しかし 私と同じく透かして感知できる者がいれば さらに十二か所同時に攻撃できれば…!!)

勝機が見えた悲鳴嶼は伊黒に向かって、無惨の体を注視しろ 体が透けて見えないかと声を掛ける。
注視する伊黒の目にも一瞬、無惨の体が透けて見えた。

その直後、全方位に触手攻撃を繰り出す無惨。

ドンという大きな音と激しい揺れ。

驚いた隠は建物の陰から様子を伺うも、そこには無惨の姿のみで柱や同期組たちの姿は見えない。
隠(あれ? みんな どこ行った?)

心臓の鼓動が激しくなる。
同志たちを探す隠は手足を切断され、建物にめり込む柱たちや善逸、伊之助の姿を見付ける。
重傷を負い皆、出血も激しく意識を失っている様子。

そして、日輪刀を折られ、恐怖で地にへたり込んで動けないカナヲが無惨に止めを刺されようとされていた。
戦おうと必死に自分を鼓舞するカナヲだが恐怖からか動く事が出来ない。
隠『やめろー!!』
建物の陰にいた隠がカナヲを助けようと駆け寄るも、間に合わず無惨は触手を振り上げて、止めを刺そうとする。

その時─。

炭治郎『ヒノカミ神楽 輝輝恩光』


炭治郎のヒノカミ神楽が無惨の触手を焼き払う。

炭治郎は隠にカナヲの手当てを頼むと無惨の前に立つ。
その顔は右半分が毒でただれていた。

無惨『何という醜い姿だ これではどちらが鬼か わからないな 竈門炭治郎』

目の前に立つ炭治郎の姿に、かつて追い詰められた縁壱の姿を見る無惨。
無惨『……虫唾が走る』

炭治郎『終わりにしよう 無惨』

煽り『炭治郎、復活──!!! 最後の死闘が幕を上げる!!』

【次回に続く】

鬼滅の刃191話の感想と今後の予想

愈史郎の無事な姿を見て安心しました。
毒舌で生意気なところが可愛いです(⌒∇⌒)

あと、村田さんが意識の無い炭治郎を必死に励ます姿に感動しました。
本当に良い人だ~、村田さん♥

初登場時は限りなくモブキャラに近いキャラだと思っていたのに、その後もちょくちょく登場して、まさか、こんなクライマックスの戦いにまで絡むキャラクターになるとは思いませんでしたね。

村田さん役の声優の宮田幸季さんも、出番が増えて、さぞかし喜んでいることでしょうね。

今回、 悲鳴嶼さんが透き通る感覚で無惨の体を感知し、倒す為の勝機を見付けましたね。
少年漫画における体の大きい仲間キャラって大体敵にやられて、かませになる事が多いのに悲鳴嶼さんは名実ともに柱最強のキャラですね。

初登場時、フランケンシュタインみたいで、『もしかしたら人間じゃないのでは!?』と疑ったのが遠い昔のようです。
宇髄さんも悲鳴嶼さんの事を『得体の知れないやつ』呼ばわりするから、本気で人間外だと思ってましたよ。

悲鳴嶼さんが言うには無惨を倒すには12か所の臓器を同時に攻撃すると…。
次週から炭治郎VS無惨の戦いが開幕しますが、最終的に止めを刺すのは炭治郎…だけではなく、無惨に恨みを持つ12人で止めを刺すのではないのかなと思います。

その12人とは…今回の191話に登場した無惨以外の12人じゃないかと思うのですよ。

炭治郎、善逸、伊之助、カナヲ、悲鳴嶼 、義勇、実弥、伊黒、村田、名前不明の隊士、隠、愈史郎…もしくは禰豆子で12人。
今回の話で隠(後藤さん?)がずいぶんと目立ってましたが、もしかしたら鬼狩りではない隊士(隠)も無惨を倒す為に一役買うのではないかな?
ただ…日輪刀を持ってなさそうですが…(;^ω^)
でも、刀の才は無くとも、身を守る武器ぐらいは持ってますよね?

それにしても、無惨に鬼にされた浅草の旦那はどこにいったんだろう?
何か、もうこのまま登場しないような気さえします。
単行本のおまけページで補完してくれるのだろうか?

それから禰豆子!!
どこを彷徨っているのか…。
早く合流してほしい。
そして、爆血で皆の毒を飛ばしてほしい…。

まとめ

週刊少年ジャンプ2020年9号の表紙

ここ2週続けて、週刊少年ジャンプの表紙に鬼滅の刃が載っていますね。
扱いがONE PIECEと同等の扱い、すっかり少年ジャンプの看板作品ですよね。
一方は最終回まであと5年ぐらいで、鬼滅の刃はあと数週間で完結?

何か、柱も同期組も欠損だらけで全滅ENDになってもおかしくない状況ですが、最後まで見守っていこうと思います。
引退した宇随さんや煉獄父の見せ場はないのだろうか?

話がサクサク進むのは良いけど、もっと掘り下げてほしいな~と思う事も度々あり、あと数週で完結するのが勿体ないと思う事もありますが、今の鬼滅の刃の異常な人気を見ると、早くブームが落ち着いてほしいと思う事もあります。

にほんブログ村

-鬼滅の刃
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤