AGRAVITY BOYS

【ネタバレ注意】AGRAVITY BOYS 第8話 クリス救出なるか!?αジャンブローの先住民現る!!

少年ジャンプ11号の簡単な感想

どうも、あしたのひまわりです。
『AGRAVITY BOYS』の感想の前に今週の少年ジャンプの気になる漫画についてもさらっと感想を述べて行こうと思います!!

・Dr.STONE
コハクちゃんと千空の抱擁シーンが凄く良かった。
性格的になかなか恋愛には発展しにくいとは思うが、お似合いの2人だと思う。
イバラを倒して、いよいよ石化の真相に迫る展開、今週号で一番続きが気になる作品でした。

・ぼくたちは勉強ができない
もう成幸が選ぶのは武元うるかで間違いが無さそうです。
物語の途中から登場した3番手のヒロインが主人公のハートをゲットする前代未聞(?)の展開です。
私的にはうるかちゃん可愛くて好きなので問題は無いのですが、アニメ最終話の時と同じくファンの間では荒れるかもしれませんね…。
たぶん『いちご100%』の西野つかさちゃんの時と同じで描いているうちに、キャラが動き出して設定が変わったパターンかな?
うるかは登場初期から成幸に恋愛感情を抱いていて、今まで積み重ねてきた期間が長かった事もあってヒロイン力が強かったですね。

・約束のネバーランド
鬼相手の時は読むのが苦痛だったけど、対人間になると面白くなってくる作品。
一番面白かった時はハウス脱出編でした。
ママが復活して、面白くなってきましたが、フィルはどうなったのか?
作者は忘れてるんじゃないかと気になります。
この展開でフィルの出番はあるのだろうか?
何か重要な役を担うと思っていたんだけどなぁ…。
2期始まる前にもう連載終わりそうだけど…。

・ゆらぎ荘の幽奈さん
前回の幽奈さんの告白シーンはグッときました。
作者は魅力的な表情を描きますし、恋愛描写が上手いっ!!

そして今週は、こう来たかって感じ…。
コガラシさんが幽霊になってしまうのは一時的なものだと信じたい。
コガラシさんが幽霊になって誰も選ばない、もしくは幽霊になって幽奈と結ばれる展開は嫌だなぁ…。
誰を選ぶにしてもコガラシさんには人間のままで幸せを掴んでほしいね。

…とまあ、他の漫画の感想はこの辺にして今週の『AGRAVITY BOYS』の感想に入りたいと思います。
明日には少年ジャンプ12号が発売されると言うのに相変わらず更新が遅くて申し訳ありません。

AGRAVITY BOYS8話の簡単すぎるあらすじ

副題は『3 Trash Hyper Blues』

何者かにさらわれてしまった可愛いクリスを目の色変えて助けに走るサガ、ゲラルト、ババの3人。

レーダーの範囲内ギリギリの所にクリスの生態認証チップの反応があり、そこを目指して3人は森を抜け、川を泳ぎ、地割れを越え、大岩を跳ね返して未開の悪路を突き進み、遂にクリスのもとに辿り着く!!

巨大植物の中をくりぬいて住処にしている生物の根城に辿り着いた3人が見た物はクリスの名前を連呼し、神輿の上に担ぎ上げて歓迎する多数の知的生命体の姿と、それに向かって笑顔で手を振るクリスの姿だった。

知的生命体が言うところによると、『近所にでかい家ができたみたいだからみんなであいさつに行っただけ。クリスもさらったのではなくここで歓迎したかっただけ』…だという事が分かる。

αジャンブローの友好的な先住民との出会いに皆で笑顔で船に戻るところでハッピーエンド♥

AGRAVITY BOYS8話の感想

う~ん、今回は私的にはイマイチかな…。
勢いはある、勢いとノリはあって作者も楽しんで描いているのがよく分かる作品。

そして少年ジャンプのアンケート層にもそこそこ人気があるようで、同時期に始まったZIPMAN‼と明暗がはっきり分かれてしまった。

人気は好調…それなのに申し訳ないが今回の話は私的にはあまり面白く感じなかった。
今回のオチを見て、『続き物にするほどの話だったかな?』とさえ思ってしまった(ゴメンナサイ)。

でも、私みたいなのはおそらく少数派の意見だと思うので、あまり気にしないでほしい。

ネットでは『今週も面白かった!!』と絶賛する声が多数なので安心して下さい!!
どうやら私的に『AGRAVITY BOYS』は、ツボにハマった時はめちゃ面白く感じて、ツボにハマらなかった時はイマイチに思えてしまう落差が激しいようです(^_^;)

それでも、『AGRAVITY BOYS』が好きな気持ちには変わりはないので今後も応援していくつもりです!!


にほんブログ村

-AGRAVITY BOYS
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤