雑記

私がハマった昭和から平成のジャニーズのアイドル思い出話

私がハマった昭和から平成のジャニーズのアイドル

どうも、あしたのひまわりです!!
7月9日にジャニー喜多川さんが亡くなって、早2ヶ月が経とうかという今日、9月4日に東京ドームでジャニー喜多川さんのお別れ会が実施されました。

現在、ジャニーズ事務所に所属しているタレントを始め、郷ひろみや川崎麻世、布川敏和など、かつてジャニーズ事務所に所属していたタレントも集まったそうです。

お別れ会に参列されたタレント一覧を見ていたら、筆頭の近藤真彦の次に佐藤アツヒロの名前を確認し、私が子供の頃、たのきんトリオが大人気だった事や、シブがき隊、少年隊、光GENJI、TOKIO、SMAPなど続々と人気アイドルが登場した時の事など色々と思い出しました。

たのきんトリオ大人気 続々とジャニーズアイドル登場!!

私が小学生の時、たのきんトリオが大人気でトシちゃん(田原俊彦)派とマッチ(近藤真彦)派に分かれていました。
極少数ですが『私はよっちゃん(野村義男)派』という人もいましたが、トシちゃんやマッチの人気に比べるとよっちゃんは地味な感じでしたね。
かくいう私はトシちゃん派で『悲しみTOOヤング』が大好きで応援していました。
よっちゃんは後にTHE GOOD-BYEというバンドを組んでデビューするのですが、後に職場で知り合った知人に頼まれて彼らをベストテンにランクインさせる為にハガキを大量に書く事になるのでした(笑)

シブがき隊も大人気でしたね、クラスの男子が机の上でノリノリでNAI・NAI 16などの歌をなりきって歌って、それを見ているクラスメイトもノリノリで応援したりとか…、今思い返すと凄いな…。

少年隊の仮面舞踏会も大好きでした、ヒガシがカッコ良かったぁ♥ ニッキ、ダンス上手すぎぃ!! カッちゃん可愛い~!!
当時は何気なく観ていた彼らのダンスを大人になってからYouTubeなどで当時の映像を観るとダンスのレベルが凄まじいほど高い事を実感し、今更ながら『凄いっ!!』と感動しました。

亡き親友との思い出 光GENJI

私が生まれて初めて行ったコンサートは光GENJIのコンサートでした。
今は亡き親友が光GENJIの大ファンで特にあっくんこと佐藤敦啓(現在は佐藤アツヒロ)の熱狂的なファンだった事もあり、彼女がコンサートの為に大阪に来る度に私の部屋に泊めてあげて、私も一緒に大阪城ホールで行われていた光GENJIのコンサートによく行ってました。

私は特に光GENJIの大ファンて訳では無かったけれど、親友が光GENJIのカセットをよくダビングしてくれていたので、シングルだけでなくアルバムの歌も知ってましたし、広い大阪城ホールの中をローラースケートで縦横無尽に走りまくったり、踊ったり、MCではメンバー同士がイチャイチャしたり、ノリの良い名曲揃いの光GENJIのコンサートは派手で楽しかったです。

親友が事故で突然この世を去ってしまい、暫くは辛くて光GENJIの歌を聴けない時期もあったのですが、十年以上の時が経ち今は思い出に浸りながら聴けるようになりました。

彼女が大好きだった、あっくんこと佐藤敦啓さんが今でもジャニーズ事務所に所属で現役でカッコ良くて、良い歳の取り方をしてるのを見掛けると、何だか嬉しくなりますね。

デビュー曲の『LOVE YOU ONLY』を聴いてファンになったTOKIO

私の記憶が確かなら、光GENJIのコンサートの中でTOKIOが紹介され、デビュー曲の『LOVE YOU ONLY』がお披露目された事がありました。

それがキッカケで一時期、TOKIOのファンになってしまい、シングルCDを暫く買い続けてました。
TOKIOの『LOVE YOU ONLY』は一度聴いただけで、『この歌大好き!!』って思えてしまう魅力に溢れていました。
『君を想うとき』っていう歌も大好きです(*^_^*)

TOKIOは現在、色々あって音楽活動は停止中ですが、TOKIOの歌も名曲揃いなので時間が掛かっても、またいつか彼らの歌を聴きたいですね。

解散が決まってからファンになったSMAP

SMAPについては実はファンになったのは、ごく最近で解散問題で話題になってからでした。
ジャニーズ退所組の3人の活動を応援するようになり、ABemaTVのアプリをダウンロードし、新しい地図のLINEやインスタグラムをフォローしたりして彼らの活動の応援をしています。
それと同時進行でSMAP時代の映像をYouTubeなどで観返していたりしています。
それが、なかなか楽しくて、もっと早くにファンになれば良かったなぁと思う今日この頃です。

最近のジャニーズ事務所のアイドルグループはたくさん増えすぎて、正直嵐以降は覚えきれていないのですが、ファンを魅了するジャニーズのアイドルたちの魅力は時代を超えても不変ですね。

-雑記
-, ,

© 2021 優しい羅針盤