雑記

お正月休みが終わってしまう事に打ちひしがれない方法とは?

正月に洗濯物や掃除をしていると変な感覚に陥る?

どうも、あしたのひまわりです。
本日は1月7日です!!(この記事がアップする頃には8日になってるかも?)
とうとうお正月もおしまいですね、終わってみれば、あっという間です。

皆さんはどうお過ごしになられたのでしょうか?

お正月なんだから、ゆっくりじっくりと過ごしているだけで居続けたいところですが、生活をしていると必ず洗濯物や汚れた服が出てしまう現実には抗えないと思うのです。

洗濯物に限らず、ご飯を食べたら食器が汚れますし、部屋も散らかったら掃除をしなければならなくなるのです。

実は大みそかの夜にコインランドリーに行って、洗濯機を回して終わるまでの時間ボーっとしていて、気が付けば除夜の鐘をコインランドリーの中で聞いていた…てな訳で、いつも通りの年末年始を過ごしてしまった私です。

最近のコインランドリーはテレビも24時間付いてるし、中は綺麗で温かいし意外と快適ですよ(⌒∇⌒)
しかも、大みそかの夜に洗濯していたのは私だけで貸し切り状態(笑)

今のこの時間は正月で、しかも元旦で『普通ならテレビを見ながらまったりと紅白でも観て過ごすべきなんじゃない?』と考えてしまうかも知れませんが、正月と言えど普通の1日で、今を過ごすためには明日も服を着ているのなら、必要不可欠な作業だと思ったり思わなかったり、とにかく何も考えないで必要ならば洗濯物は出来る時に行いましょう!!

出来れば、『お正月くらいはゆっくり休んでいていたい』とか、『家事から何からやってくれるお手伝いさんが居てくれればな~』と思うかも知れませんが、思ったところまでで満足しておきましょう。

実は正月でも普通に日常と同じ行動を取った方が、正月休みが終わる頃に絶望を感じなくて済むのです。
これは正月休みだけでなく、GWとかの大型連休にも言える事ですね!

休みが終わってしまう事に打ちひしがれてしまう人がまた、GW明けの頃のように五月病を患うかのごとく増えて行くのですが、その状態になる人は休みを休みとして満喫し過ぎると陥りやすいので、正月休み中でも普段と同じ行動をして行くと良いでしょう。

この時期になると毎年恒例の悲しいニュースも…

毎年毎年、この季節になると増えるのが、餅をのどに詰まらせた系のニュースかも知れません。
詰まらせたけど、応急処置が早くて助かった人も居れば、助からなかった人もおられます。
それにしても何故、お正月のこの時期にだけ餅をのどに詰まらせてしまう人が続出してしまうのでしょうか?

基本的に餅はお正月の時期だけにしか現れない食品ではなくて、むしろ一年中、和菓子などのお菓子で食べる機会がある食品だと思うのです。
何しろスーパーに行けば、いつでも売ってますしね!!

また、カップ麺やら蕎麦・うどんの店では年中餅を入れたメニューの力うどんを出している所もあるので、餅をのどに詰まらせるタイミングは実際は一年中存在していると言う事になるでしょう。

ただ、お正月だけは正月料理としてお雑煮を食べる習慣があったり新年を祝って餅つきをする所も多い事から、餅をのどに詰まらせてしまう人が1年のうちでは最も多くなってしまうと考えられるのです。

では一体、『どうすれば餅がのどに詰まらない様に出来るのか?』と言うと、とにかくしっかり噛む事ですね。

また、自身の喉の筋肉が衰えていない事を確認して欲しいところです。

よく、うどんなどは噛まずに飲んで、『喉越しの良さを実感出来る麺が良い!』と言われている様ですが、餅も喉越しを感じたいと言ってあまり噛まずに飲み込む人がいるので、それでその方式で食べている人が自分の喉の筋肉を過信して詰まらせてしまうのかも知れませんね。

本当に出来れば、餅を食べる時はすぐ飲み込まないで、さらに口いっぱいに頬張らないで噛んで小さくしてから飲み込むように心掛けて行きましょう。

最近よくむせ込むようになったなぁ~と思ったら、それは嚥下能力が落ちてる可能性大です。
その際は病院の先生や看護師さんと相談の上、粘着性のある食物は食べるのを控えた方がいいでしょうね。
食べ物を喉に詰まらせるなんて苦しい事は出来うる事なら避けたいものです!!

まとめ

このタイトルの記事を読んでいるという方は、少なからずお正月休みが終わって、ガックリ来ている方なのでしょうね…。
羽を伸ばして休みを満喫する事も大事ですが、満喫しすぎると燃え尽き症候群のようになってしまいますので、なるべく自然体で日々を過ごしましょうね。

昔は『正月に掃除をすると訪れた神様を掃き出してしまうからダメ!!』とか『洗濯も服(福)を洗い流すからダメ!!』とか『お風呂も水と一緒に運が流れてしまうからダメ!!』とか『お賽銭以外のお金は使うな!!』とか色々言われていましたが、今の世の中、清潔にする事がダメなんておかしいと思うので、正月と言えども、汚れ物は溜めておかない方がいいですね。

お金も『正月だからこそ使え!!』とまでは言いませんが、あまり正月だからと意識せずにいつも通りに使うのが一番ですよね。

このブログにお立ち寄り下さった皆さまにとって、今年が良い年になりますように…。

-雑記
-

© 2021 優しい羅針盤