雑記

コーヒーは飲み方に注意すれば良い飲み物だと思う話

どうも、あしたのひまわりです。
皆さんはコーヒーをよく飲まれているほうですか?
実は私は結構コーヒーを愛飲する方でして、友人から飲み過ぎじゃないかと心配される程です(笑)

コーヒーを飲むと眠れなくなる?

ここ最近、実はコーヒーを飲むと睡眠障害になりやすいと言う話を聞いてから、今までどんな風にコーヒーを飲んで来たか思い返している所です。

デスクワークの多い仕事をしていた為、仕事中に眠気覚ましの為に飲んでいた事に加え、夜になってからもリラックスしたくて飲んでいた事も多かったのですが、その後ちゃんといつも眠りたい時間に寝付けなくて苦労した事も何度もあった気がします。

基本的にコーヒーには、覚醒成分であるカフェインが含まれているのですが緑茶などと比較してもそれほど多く含まれている訳でもないのに、何故かよくコーヒーだけがピックアップされている気がします。

それだけコーヒーの方がカフェインの効果を身体に伝達させやすいと言う事なのか?と思ったら、基本的に高温で抽出すると緑茶もそうですが、カフェインなどが抽出されやすくなるそうなので、豆の時点で焙煎された後高温のお湯でしっかりと蒸らされて抽出されたコーヒーの場合は、カフェインが多く含まれていても仕方が無いのだろうと思うのです。

そんなコーヒーですが、覚醒したい時間帯に向けて飲めばそれほど害悪な存在にならないと考えられます。

おすすめしたいコーヒーの飲み方と意外な効果

夜遅くまで受験勉強したいと言う場合は、インスタントコーヒーではなくハンドドリップしたコーヒーを飲むと、カフェインが多く抽出されて覚醒しやすくなって良い気がするのです。

一方、夜寝る前に飲みたいけどカフェインが心配と言う人は、水で長時間かけて抽出した水出しコーヒーを作って飲めば、夜もゆっくり眠れそうな気がするので試してみて欲しいですね。

それに、カフェインには脂肪を燃焼する効果があったり、コーヒーに含まれているポリフェノールの一種であるクロロゲン酸には、シミなどを薄くする効果があるとかダイエットにも良いとか~などなどと、色んな効果を期待されているので、飲むタイミングによっては睡眠障害になる害悪とか言っている人は、自分の飲むタイミングが悪かった事を棚に上げて文句を言っているだけの人と言う事になるでしょう。

まとめ

とりあえず、コーヒーは飲むタイミングをしっかりコントロールしたり、深煎り豆とか浅煎り豆とか熱いお湯でしっかり抽出するのかそれとも、水でじっくり抽出して行くのかにより味や効果もかなり変わって行くと思うので、自分で色々工夫して飲んで研究してみて欲しいですね。

ちゃんと研究して自分好みのテイストになった時、初めてコーヒーとちゃんと友達になれると思います。

-雑記
-

© 2021 優しい羅針盤