雑記

同人誌を描いてデータ入稿している人は、普通の人よりスキルが高い

PTAの役員で大変なのは会報作り!?

どうも、あしたのひまわりです。
私はおひとりさまだから縁が無い事なのですが、既に今結婚されて、主婦だったりサラリーマンだったりしていると子供のPTAで何かしらの役回りが回って来ると思うのです。

私の義母や義姉はPTAの役員を長い事やらされて、大変そうにしていましたね。
さて、ここからは先は同人関係で知り合った知人の話になります。

PTAの役員で特に面倒なのが、知人曰くPTAの会報作りに携わる役員なのだそうです。
提携している印刷所の人と何度も何度も打ち合わせしたり、使う写真を選定したりして行くので、委員会で集まる回数も多かったりするのです。

この時、印刷所との打ち合わせがネックで、カラーのチラシの延長上の様な会報8ページ程度に、何日も何時間も時間を要して、更にその時間帯が夜だったりするので、精神的にも肉体的にも疲労がかさむそうです。

同人誌作りのスキルが役に立つ時

…なので、ある時一人の勇者(知人)が、しびれを切らしてある提案をしました。

『いつも同人誌を描いて印刷所に自分で発注して本を作っているので、会報を作るデザインや版下を自分で作れるので面倒な打ち合わせは不要だ!』と勇者は言ってのけたのです。

『同人誌?』、『何それ??』と言った全くこの世界を知らない人には何の事か分からず、ウケが悪かったですが、一部のそう言う方面の事を知っている人からは、かなり賛同されていましたね。

ただ、その年はもう提携印刷所との打ち合わせもしてしまったので無理だったようですが、次の年の会報は全て彼女のパソコンで生み出されて、彼女が会報のカット描きも行ったようでした。

彼女は昔、漫画家さんのアシスタントをしていた事もあるくらい絵が達者の方だったので、PTAの役員でイラスト描きなんかも楽しそうにやっていましたね。

『何度も打ち合わせに出なくて良くなった!』とその年は好評でしたが、彼女の娘さんがその年卒業と言う事で、また古き悪しき風習状態に戻って行くことになるのでしょう。

自分のスキルをどんどんアピールしよう!!

…と言う感じで、同人活動をやっていて自分で描いた漫画やイラストを印刷所に発注出来るスキルを持っている人は、普通の世間一般的な世界では少なかったりするので、そう言うスキルを持っている人が居たら頼って良いと思うし、自分にそのスキルがあるのなら恥ずかしがらずに知人のようにアピールするべきだと思うのです!!

これは私事ですが、全く絵とかを描いた事がない人から見れば、私の稚拙な絵でも上手く見えるようです(笑)
ピクシブとかで私の昔の絵(某漫画キャラ)を見た非オタの職場の人が『上手いじゃん。利用者様がやる貼り絵やぬり絵の元絵を描いてよ~』と、無茶振りをするぐらいです。

生憎、私はそこまでのスキルが無くて逃げちゃいましたが、本格的にやっていた事がある方なら、そのスキルは神のように神々しく見えて、さぞかし皆から有り難がられると思います!!

-雑記
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤