雑記

初詣はお寺と神社どちらに行くのが正しいのか?

初詣にはもう行かれましたか?

どうも、あしたのひまわりです。

新年あけましておめでとうございます!!

…と、言っても、このブログがアップされるのは4日ですが…。
元旦にアップさせようと思って記事を書いていたのに、相変わらず生活の為に年末年始と単発バイトを入れており、慣れない仕事の疲れから更新がストップしておりました。

お正月ですね~、皆さんはもう初詣には行かれましたか?
今日のブログのテーマは初詣はお寺と神社どちらに行くのが正しいのかというテーマでお送りします(⌒∇⌒)

初詣は神社派?それともお寺派?

年明け早々に出かける所と言ったら、『初詣に神社に行ってくる!』と言う人の方が多いのかも知れませんが、お寺に初詣に行く人も割と多い気がします。

一体どっちに行くのが正しいのか?
イマイチ良く分かっていないのですが、実際の所はどちらでも良いようです。

基本的に『神社に詣でて新年の挨拶をその土地の神様にする』~と言うのが、昔ながらの習わしだと思うのですが、江戸時代以降はどちらかと言うと『ご利益を求めて権力?(効力?)のある神様のいる神社に行って、その年に叶えてもらいたいお願いをぶつける!』と言うのが初詣らしい初詣かも知れません。

では、お寺に初詣に行くのは一体どんな目的になるのかと言うと、各お寺に奉納または祀られている先祖の霊や英霊に祈り、新しい年に平和や安寧をもたらして欲しいと言う願いを捧げる~と言う感じのようです。

若干神社とは趣旨が違う感じなのですが、お寺でお祈りしたいと言う人はお寺に初詣に行くと良さそうです。

とりあえず大きな神社やお寺での初詣に行ってみると、お祭りさながらに出店が並んでいたりするのでちょっと楽しめるかもしれません。

初詣の帰りには、初詣に行った証と言うかご利益が続く様に、御守りやお札や破魔矢を買うのもお勧めです。

年に数回しか会えない、または会わない人と一緒に神社とお寺の両方の初詣に行って、違いを確かめて見るのも良いでしょう。

まとめ

ちなみに初詣って、『何時迄に行けば良いんだろう?』と思う人も多いですよね。
実は初詣の期間に特に決まりはありません。

『その年に初めて参拝するなら、それが初詣!!』と、あえて人混みを避けて行く人や、1月中のお参りなら良いとするなど、色々な考え方の人がおられるようです。

でもやはり一般には3日までが初詣で、3日までに行けなかったら15日までを初詣とすると良いようですね。
私もまだ初詣に行けてないので、この記事をアップさせたら初詣に行って来ようと思います!!

私の住んでいる地域に『野崎観音』で有名な野崎神社があるので長い石階段を登って、お参りに行ってきます!!
昨年は波乱の一年だったので、今年は平和に安泰に暮らして行けると良いなぁ~(⌒∇⌒)

相変わらずの雑多な当ブログですが、皆さん、今年も宜しくお願いします!!

-雑記
-, ,

© 2021 優しい羅針盤