雑記

人生何が起こるか分からない、棚からぼた餅な人生を送っている人の話

どうも、あしたのひまわりです。

人生何が起こるか分からないと言うか、棚からぼた餅な人生を送っている人も居ると言うか…。

実は、よく遊んだり、話をしたりする友人の友人に、聞けば聞くほど面白い人生を送っている人が居るのです

飲み会での出会いが運命を変えた!!

その人はですね、ある日ふと、飲み会の話を聞いて出かけてみたところ、飲み会は既に終わりの時間に近づいていたので『無駄足だったか?』と思いきや、そろそろ帰ろうとしていた、とある2人につかまって『別の店で二次会するから飲んでいきましょう』と誘われ、次の日には何と!その2人の運営する会社の役員になっていたと言うのです!!

元々その人は昨年リストラされてからずっと無職(休職中)だったそうです。

何度も面接に行っては面接先から不採用の連絡ばかりと言う話を本人から聞いていたので、『またそのうち良い会社に巡り合えるよ?』と、友人は無責任だけど月並みな言葉を掛けていたそうです。

それがいきなり会社の役員になったと聞いて、かなり驚いたそうです。

『もしかしたらこの会社に入るために今まで不採用だったのかもしれない』と、その人は言ってたそうです。

採用の決め手は国家資格とコミュニケーション能力

因みに、この飲み会で意気投合した人の運営している会社はまだ小さいのですが、ネット上で構築したシステムを使って人と人とをつなぐ系のサービスを展開しているとかで、そのサービスの運営メンバーの1人としてパソコンに彼を採用したようでした。

その人は高校時代は工業高校で、高卒後に情報処理系の専門学校に行って、一応国家資格も持っていたので、『採用しない手は無い』と、その会社の人も言っていたそうです。

やはり国家資格の威力はかなり違いますね!!

私も一応、介護福祉士という国家資格を持ってはいますが、運良く試験に受かっただけで知識が全く伴っていない為、就職先で『介護福祉士持ってるんですよね?』と、言われ続け、資格を活かせないばかりか重荷になっております(^_^;)

しかし、その人の場合、採用の決め手は国家資格の他に、話をしていて面白かったから!と言うのが第一のようです。

多分、人と人とを繋ぐ系のサービスなので対人コミュニケーションスキルが高い人が求められていたんだと考えられるのです。

社会人サークルなど出会いの場に出かけてみるのもおすすめ!!

…と言った感じで、その人は棚からぼた餅でめでたく会社役員になる事が決まりました。

『しかし小さな会社だし、そうそう甘い話は無い。今後どうなる事やら?』と、友人は見ているようです。

この様に、人生には何が起こるか分からないし、誰と急に繋がりが持てるか分からないので、何かしらのイベントで今まで話した事も無い様な人と話す機会がある場合は、率先して話してみると良さそうです。

特に新しい出会いやビジネスパートナーを探していると言う人は小さいイベントでも何でも良いので、出かけてみると世界が広がるかも知れません。

深く考えずに気楽に楽しむ感じで社会人サークルなどの飲み会などのイベントに参加するのも面白いと思います。

男女の出会いだけでなく、友人も出来るかもしれません。

友人の友人みたいに、ビジネスパートナーが出来るかも?

『今日はどんな人と話せるかな?』と思って出かけるのも色々と面白いと思いました。

-雑記
-

© 2021 優しい羅針盤