雑記

寒い部屋でパソコンのキーボードを打つ時の手の装備

すっかり寒くなってきましたね!

どうも、あしたのひまわりです。
11月も終わりに近付き、街へ出れば早いところでは、もうクリスマスツリーが飾られていたりする今日この頃…。
いや~すっかり寒くなってきましたね~💦

北海道の方では雪が降ったとニュースで見ました。
ニュース映像の雪が大雪だったので、『えっ!?もうこんなに降ってるのぉ!!』とビックリしましたよ。

私は今、このブログをこたつに入って書いています。
こたつの下にはホットカーペットを敷いているのでホカホカです(笑)

こういった文明の利器のおかげで『部屋の中が寒くてヤバい!』と言う状況になる人は少ないと思いますが、これが長野県とか北海道などの朝の最低気温が平気で-10℃近くまで下がる地域になると別です。

寒くて手がかじかんでキーボードが打てない!?

そういった寒い地域では何と言うか…、部屋の中でも手の指先が自分の手じゃない様な感覚に苛まれるそうなので、ある意味雪山に登山して凍傷になる?様な感覚に近いそうです。

なので、もしかしたらその寒い指を放置していたら、部屋の中で凍傷になる可能性も出てくると考えられるでしょう!!

では、そんな部屋の中でパソコンのキーボードを操作して行かなければならない場合、その手指をほぐして寒さと戦うには一体どうすれば良いのか?と言うと、まずは指先の部分だけ少し穴の開いている手袋をすると言うのもお勧めです。

スマホ操作の為の手袋はパソコン操作にも有効!!

最近はスマホの操作の為に手袋の指先に伝導率の良い糸を織り込んでいるモノもありますが、生指が出ていないと操作しづらいと言うニーズにも答えた手袋もあるのです。

見た目は普通の手袋ですが、手に着けてみると指先の指のスマホを操作する指の腹の部分に穴が開いているので、スマホだけではなくパソコンのキーボードも操作しやすかったりするのです。

お近くの店にこのタイプの手袋が無い場合は、100円ショップなどで100円のフリース手袋などを買ってきて、自分で穴を開けると言うのも手かもしれません。

とりあえずこのタイプの手袋なら、指がかじかんで仕方が無い状況からは回避出来るので、買いに行ってみたりまたは自作してみると良いでしょう。

まとめ

あしたのひまわり

~てな訳で、あんまり寒いから今回は『寒さ』をテーマにしたブログを書いてみました♪

友人K

エアコン付けて暖かい部屋でキーボード打てば、わざわざ手袋着ける必要ないんちゃう?

あしたのひまわり

エアコン持ってない人だっているよ!
買うと高いんだからね~💦
今住んでる家には備え付けのエアコンが付いてたけど、電気代節約の為になるべく使うの我慢してるのよ

友人K

そうなんや~

あしたのひまわり

昔は石油ストーブで、灯油を買い逃した時は悲惨だったし!!
お金が無い時は灯油代節約の為に着る毛布を羽織って、ひと冬過ごしたんだよ💦

友人K

うわぁ~大変やなぁ~

あしたのひまわり

嗚呼…お金持ちになりたい…

-雑記
-, , ,

© 2022 優しい羅針盤