お役立ち情報

風邪を引いて薬を飲んでもあまり効果が出ない時は、睡眠をしっかり取った方が回復する

世間では新型コロナウイルスによる肺炎が流行っていますが…

どうも、あしたのひまわりです。
寒い季節は体が冷えて風邪を引きやすいもんだけど、最近、ニュースを騒がせているのが新型コロナウィルスによる肺炎のニュースですね。
うちの職場でもその話題で持ち切りで、『電車に乗る時はマスク着用した方が良いよ』と言われています。
この間、友人と会った時も『マスクが品薄だから、今あるマスクを大事に使わなきゃ!!』と言ってました。
私の近辺のコンビニには置いてありますが、地域によっては買い占めによりマスクが品薄になっているそうです。

しかし、マスクは基本使い捨てだから外の菌が付着したマスクは再使用しない方が良いんですよ。

それなら、外出後はうがい・手洗いを徹底して、規則正しい食事をして、しっかりとした睡眠を取って体の免疫力を上げた方が良いですね。

薬よりも睡眠をしっかり取った方が回復する!!

新型コロナウイルスのニュースで隠れがちだけど、普通の風邪も流行っていると思うのは私だけでしょうか?

正月休みから一転仕事が始まって生活リズムの不規則さが加速してしまったりしていると、急に今まで水際で防いでいた筈の風邪の猛威に耐えられなくなってしまう事があります。

新年早々新学期や働き初めに風邪を引いてしまう人は、かなり多いようです。

しかもその風邪は、何故か風邪薬を飲んでもなかなか症状が収まらなかったりするので、何日もくすぶってしまう事もあるのです。
実際、うちの職場の人も年末に引いた風邪がなかなか治らず、正月休みが終わった後も治ってなくて、ここ最近になってやっと風邪の症状が治まってきたかな?って感じです。

その人は風邪気味でしんどいのにも関わらず、熱が無いからと仕事を休まないで毎日出勤していました。
病院に行って、薬は飲んでいるとは言ってましたが、薬だけでなくやはり休息も必要なのですよ!!
回復が遅れたのは、それもあるのではないかと思うのですよ。

そんな時は実は、睡眠時間を多めに取って、がっつり眠るのが得策なのです!!

まとめ

よく、犬や猫など何かしらの動物を飼っている人なら何度か目にした事はあると思いますが、動物は調子が悪くなると食事も摂らずにずっと眠り続けていたりするものです。

これは、眠っている間の方が身体を修復してくれる働きが活発になって、正常な状態に戻りやすいからなので、それで動物は体調が悪くなると殆ど寝たきりの状態で過ごしていると考えられるのです。

実はこの、体調が悪くなったら寝たきりになると言うのは人間も同じで、特に睡眠不足が原因で風邪を引いた場合は、ちゃんとしっかり睡眠時間を取る事で回復しやすくなるのです。

特に風邪薬を飲んでもあまり効果を実感できていない人は、早寝を実践してみて欲しいですね。

風邪薬を飲んでも全然スッキリしなかったのに眠っただけでスッキリ感を感じた人は、そのまま数日は睡眠時間は多めの日々を過ごせば風邪も良くなっていくと思います(⌒∇⌒)

-お役立ち情報
-, ,

© 2021 優しい羅針盤