映画感想

【ネタバレ注意!!】アナと雪の女王2 映画感想 ハッピーエンドなのに心の底から喜べないのは何故だろう?

アナと雪の女王2を観てきました!!

どうも、あしたのひまわりです。
『アナと雪の女王2』が公開されましたね!!

梅田ブルク7でアナ雪2を観てきました!!

私も公開初日に早速レイトショーで観てきました!!
劇場は大阪の梅田ブルク7です!!

梅田ブルク7は駅近でとても綺麗な映画館でした。
映画の関連グッズもたくさん売られていたし、早くもお気に入りの映画館になりましたね。
現在、劇場周辺はイルミネーションで飾り付けられていて、とても綺麗でした。

梅田の町はイルミネーションで綺麗!!
色合いがアナ雪っぽくて素敵!!

『アナと雪の女王2』を観る前に早くもテンションが上がりましたね!!

DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ) 初体験!!

実は吹き替えで観るつもりが、インターネットでのチケットの発券間違いで字幕で観てしまいました(;^ω^)
視力が悪いのと活字を読むのが苦手だった為、いつも洋画は可能な限り吹き替えで観ているのですが、キャラが英語で話し始めた時にはビックリしましたね(笑)

字幕を追うのに必死で、物語に引き込まれるまで少々時間が掛かりました。
今回は特に映画冒頭部分の両親の過去話や思い出の中で母が語った台詞に重要な情報量が多かった為、吹き替えで観た方が話も理解しやすかった気がします。

でも、映像は綺麗で迫力はありましたね!!
実は今回、100円多く払って、DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)初体験でした!!
ちなみにDOLBY CINEMA(ドルビーシネマ) って言うのは色鮮やかな映像と物語の中にいるようなリアルなサウンド(音の聞こえる方向が移動して聴こえたりとか!!)とか、座席に行くまでのエントランスが素晴らしかったですね!!

座席に行くまでのエントランスは魔法の森の中で動くアナ雪のキャラたち!!

実は 『DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ) って何だろう? 100円の差だし、迫力のある映像で観れる方が良いよね!!』って感じでチケットを買ったので、実際に体験するまでDOLBY CINEMA(ドルビーシネマ) の事を全く知りませんでした(;^ω^)

だからエントランスを見て、『何これ~!!』とビックリして写真に収めました(笑)

映画『アナと雪の女王2』の感想

エルサとアナ楽しそう!『アナと雪の女王2』本編映像(公式)

正直に言えば、第1作の方が話も分かりやすくて好きでした。
それにキャラクターが歌う劇中歌も『Let It Go』など印象に残る物が多かったですね。
今回の『アナと雪の女王2』は劇中歌も多く、ミュージカル要素が強くなっていましたね。
歌のシーンが多かった分、一曲一曲の印象が薄かったのかもしれません。
近日中に吹き替えでも 『アナと雪の女王2』 を観る予定ですので今後印象は変わるかもしれません。

役者さんたちの歌唱力は素晴らしく、アナを想って歌うクリストフとの歌声は素敵でしたね。
今回の映画を観て印象に残ったのシーンはアナを想い、プロポーズをしようとするんだけどなかなか言い出せなくて苦悩するクリストフの姿。
まあ二人は見るからに両想いなので、プロポーズが成功すれば後は結婚するだけなのですが…(笑)

冒険に出る前のエルサ、アナ、クリストフ、オラフの4人がクイズを楽しんでいるシーン(公式動画リンク参照)は良かったですね!!
私は字幕版で観たのですが、吹き替え版の訳は素晴らしいと思いました。

アレンデールの女王として過ごし、プライベートでは妹のアナとアナの恋人のクリストフ、そして雪だるまのオラフとの交流を楽しむエルサ。
しかし、自分には何故こんな力があるのか悩み、いつの頃からか自分だけに聞こえる不思議な歌声にも悩まされるようになります。
謎の歌声が自分を呼んでいるような気がしたエルサは歌声に導かれるように城を抜け出して魔法を使う。
エルサの魔法がキッカケとなり、古代の魔法が目覚めてしまい、アレンデールの町に異変が起こる。
その異変を鎮める為には精霊たちの怒りを鎮めて過去の間違いに決着を付けねばならないとトロールの長老に言われたエルサたちは北方の地へ旅に出る。

~てな感じで物語は始まります。

前作で妹のアナとの絆を取り戻したエルサだけれど、何かエルサが孤独に見えてしまうのは何故でしょう。
恋愛要素が全てでは無いですが、24歳と年頃だしエルサにも恋人が出来てほしいなぁ~と思ってしまったのは私だけ?

映画のネタバレになってしまいますが、映画のラストでエルサの目の前でクリストフはアナにプロポーズをし、アナはOKします。
そしてエルサに代わって、アナがアレンデールの新女王となり、エルサは城から出て、母親の故郷の精霊たちが暮らす森で精霊と人間の橋渡し役として生きる道を選ぶのですが、このラストで本当に良いのか!?

アナとは手紙のやり取りもしていて、今後も定期的に会う事も出来るようですが、映画のラストで水の精霊のノック(馬)に跨り森の中でノビノビと暮らすエルサは幸せそうに見えながらも、人間としての幸せを失ったように見えて可哀想に感じてしまう。

エルサにも恋人が出来てほしい!!

たぶん、アナと雪の女王は今回の2で完結で続きは無いのだとは思うけど、もし続編が作られるならエルサにも恋人っぽい人が出来てほしい!!
絶対にありえない事だけど前作に登場した、エルサ曰く、『救いようのない嫌な人のハンス王子』とか意外とお似合いだったりとか思いませんか?

実は私、前作のハンス王子嫌いじゃないんですよね~。
彼も実は色々と可哀想な人なんですよ!

今回の映画でチラッと名前が出て、皆にボロカスに言われていたけど、それだけでも嬉しかったです(笑)
過去の出来事を映した氷の像の中のハンス王子の像をエルサはワンパンで破壊してましたが、それすらも嬉しかったです!!

全くの新キャラが登場してエルサの恋人になるくらいなら、過去に因縁のあるハンス王子が再登場して、更にひと悶着あって、最終的にエルサとくっつくとかあっても良いのではないかな~と思ったんだけど、多分そう思ってるのは世界で私だけですね!!

しかし、そうなったらいくら今現在、クリストフという結婚を約束した恋人がいるアナでも心中複雑ですよね(笑)

やはり、エルサは映画のラストのように人間を超越した存在の精霊として生きるのがピッタリなのかな?

まとめ

今回の映画はネットで感想を見る限り、賛否両論激しいですね!!
『TOY STORY4』の時と同じく、賛否両論激しいのは観ている人も多く期待している人もそれだけ多いって事ですよね。

賞賛している人の中には『前作よりも素晴らしい!!』と大絶賛する人もおられました。

全てが前作を超えるとまでは言いませんが、映像美は前作を凌ぐと思います!!
精霊たちの描写や洞窟や森、海などの舞台、エルサの魔法などとても美しかったです!!
そして今回の映画ではエルサの様々な表情を見る事が出来ました。
火の精霊を鎮める時の慈愛に満ちた優しい表情や荒れ狂う闇の海と戦っている時の雪の女王エルサの熱い表情!!

今回の映画を観て気付かされた事は『私ってエルサが好きだったんだ!!』という事です。

物語の冒頭から情報量が多くて、話も前作と比べると複雑で理解しにくい部分もあるかもしれませんが、やはり『アナと雪の女王2』は面白かったです!!

字幕版では気付かなかった部分もあると思うので、吹き替え版でも必ず観るつもりです!!
まだ映画未視聴な方は『アナと雪の女王2』をぜひぜひ観に行って下さいね~(⌒∇⌒)

-映画感想
-,

© 2021 優しい羅針盤