雑記

京アニFree!の聖地(?)を日帰りで巡って歩いた鳥取県旅記録

Free!が大好きな友人に連れられて鳥取県に行ってきました!!

どうも、あしたのひまわりです。
京都アニメーション制作『 Free! 』ってアニメはご存じですか?
とても美しい映像を作る事で定評のある京都アニメーション制作の水泳競技をテーマとしたアニメです。

私の友人はこのアニメの熱狂的ファンで主人公の七瀬 遥(ななせ はるか)の事がめちゃ大好きで、毎日twitterの呟きの殆どはFree!関連で、どこか行く時にも、はるちゃんのぬいぐるみやフィギュアを持参、Free!が好きすぎて自分でも水泳を始めてしまい、社会人の大会に出場するぐらいまで泳ぎも上達しています!!

Free!にハマって以降、鳥取県にも数えきれないぐらい行っていて、物語の聖地を巡ったり鳥取県の海で泳いだりと気合の入りっぷりです!!
私も友人の話を聞いていて、以前から鳥取県に行きたいと思っていたので、友人に誘われてこの度、ついに行ってまいりました(⌒∇⌒)

急遽、決まった鳥取県への旅!!

私はFree!のアニメや映画は観ていたものの、純粋に面白いと思うだけで、友人ほど熱狂的なファンではありませんでした。
そんな私が何故、鳥取県に興味を持っていたのかと言うと、鳥取と言えば、鳥取砂丘!!、そして海と…すなば珈琲です(笑)

2019年11月10日、埼玉県在住の友人が【『Free!』シリーズ オーケストラ・コンサート2019】の為、京都に来ました。
夜の部のコンサートを観た後、京都の民泊に泊まると言うので、以前より民泊というものに興味があった私は一緒に泊まる事にしました。
(この京都の民泊も素敵なところだったので、後日ブログに書こうと思います!!)

そして、友人は『京都まで来たからには、鳥取県まで足を伸ばしてみたい!!』との事で、京都の民泊に泊まった後、早朝に出発して鳥取県まで行くとの事でした。

私も一緒に鳥取県に行きたい気持ちはあったものの、仕事を辞めて無職状態が続いていたので、金銭面の不安から鳥取県への旅は同行せず、翌日には京都で解散予定だったのですが、『お金を貸すから一緒に鳥取県に行かない?』と誘ってくれたので、悩んだ末に思い切って行く事にしました。
(お金を貸してくれた友人にはめちゃ感謝です!!)

友人は京都から『特急を使わず、JRの各駅停車の電車を乗り継いで、景色を楽しみながら鳥取県に行ってみたい』という事で、私にとって初めての鳥取県への旅はなかなかハードな行程となりました。

京都から日本海を眺めながらの各駅停車、鳥取県への旅

朝、6時15分に京都の東山にある民泊を出て、京都駅に向かい、6時37分のJR嵯峨野線(15駅)に乗り、乗り換え無しでJR山陰本線(13駅)で福知山に行き、福知山駅で豊岡行きに乗り換えて、さらに10駅乗り継いで、豊岡で浜坂行きに乗り継いで10駅…。

11時18分に浜坂に着きました。
浜坂から鳥取行きの電車は12時1分まで無いとの事で、浜坂で小休憩…。
元々、乗り物に強くない事と、眼鏡を壊してしまって裸眼のままの旅、さらに眼精疲労と肩こり頭痛で電車の中では海が見えるとテンション上がって写真を撮るも、私はほぼグロッキー状態…。

ずっと電車に乗ってたから、浜坂に着いて外の空気を吸った時は少し生き返りましたね(⌒∇⌒)
浜坂のお土産屋さんで友人が購入したとち餅は美味しゅうございました。

お土産屋さんや鉄道グッズ館の鉄子の部屋(このネーミングに笑ってしまった)を見てたら、あっという間に時が過ぎ、12時1分、再びJR山陰本線 (7駅)に乗って鳥取県に12時46分着!!

6時間以上かけて目的地に到着!!

目的地である鳥取県に着いた時はめちゃ嬉しかったです!!
朝、宿を出てから6時間以上が経過しておりました。
東山から鳥取まで各駅停車63駅の旅…(凄すぎるっ!!)

鳥取県に着いたら、まずレンタカーを借りて、友人の運転で鳥取砂丘へ出発です!!
Free!七瀬 遥が大好きな友人が借りたレンタカーの色は、七瀬 遥イメージカラーのブルー!!

私が電車でグロッキー状態の最中も、友人はめちゃ元気でJR山陰本線の各駅停車の風景をぬいぐるみと共に写真に収めていました。

私もオタクですが友人のこの情熱と体力は凄いなぁと思いましたね。

念願の鳥取砂丘と海へ!!

念願の鳥取砂丘!! 日本じゃないみたい(;^ω^)
砂丘に着いたら青空が!!

レンタカーを借りて、まず向かった所は鳥取砂丘!!
私がこの旅で一番行ってみたかった場所です。
日本であって、日本とは思えない空間!!
砂漠、初体験!!
テンションが上がります!!
11月だと言うのに、汗だくになりながら砂丘に上りました。
長時間の電車でグロッキーだったが、ここまで来たら迷いなく砂丘には上ろうと思いましたね!!
自分の体力の限界までチャレンジ一年生ですよ!!
サクサク上る友だちとは対照的に遅いペースながらも立ち止まる事なく上りきる事が出来ました。
鳥取砂丘の砂は持ち帰り禁止なんですけど、靴の中は砂でいっぱいでしたよ(笑)

今回は何とか上れましたが、真夏だったら上れなかったかもしれません。
体力に自信の無い方は涼しい時に上るのがお勧めですよ。
鳥取砂丘で汗をかいたら、血行が良くなったのか頭痛も楽になりました(⌒∇⌒)
健康にも良い鳥取砂丘!!

Free!ファンの集う場所【SANTEC サンテック】

Free!ファンの聖地【SANTEC サンテック】
この空間はテンションが上がるね!!

鳥取砂丘に上った後は、岩美町浦富にある【SANTEC サンテック】に行ってきました。
ちなみに岩美町っていうのはFree!の舞台のモデルになった場所なんですよね。
外観も店内もFree!関連グッズで溢れかえっています。

よくあるファンに商品を売る目的の為のオンリーショップではなく、遠方から来てくれる Free! のファンをもてなしてくれるような、見てるだけで楽しくなる店内の内装、店員さんたちのフレンドリーな態度。
Free!に対する愛を節々に感じる素敵なお店でしたね。
途中、【SANTEC サンテック】 の社長さんも出て来てくれて、友人と顔見知りらしく楽しそうに話したり、友人のぬいぐるみを写真に撮ったりと、フレンドリーで社長さんもまた Free! 愛を感じるお人柄でした(⌒∇⌒)

店内は写真撮影もOKとの事だったので、たくさん写真を撮らせて頂きました。
ファンの交流ノートもあったりして、読み応えもありました!!
遠方からFree! ファンが訪ねてくる理由も理解出来ました。

イワトビちゃんストラップ購入!!

私は【SANTEC サンテック】 ではイワトビちゃんのストラップを購入しました。
ちなみにイワトビちゃんとは Free! のアニメ本編に出てくるマスコットキャラです。
主人公たちが住んでいる地域のゆるキャラのようなものですね。
なかなか味のある可愛い顔をしています!!

本当はイワトビちゃんのフォトスタンドも買いたかったけど、友人にお金を借りて鳥取県に来ているので今回は我慢!!
次の機会に 【SANTEC サンテック】に来たら、その時こそイワトビちゃんのフォトスタンドを買うぞ!!

アニメFree!の聖地を駆け足で巡る!!

【SANTEC サンテック】 の次はアニメ Free! の舞台のモデルになった所を友人の解説付きで駆け足で巡る事になりました。
『この踏切は~』とか、『この中学校は~』とか『ここで、はるちゃんが倒れて~』とか『ここに、はるちゃんたちが使ったコンビニが~』とか事細かに解説してくれるものの、半分も頭に入っていない私…(すまん…友よ)。

ずっと居たくなる場所!!

岩富海岸では虹が2個も出ていて幻想的でした。
海岸では貝殻を拾おうと思ったけど、短い時間では気に入った貝殻が見付けられず、目に留まった石を持ち帰りました。
持ち帰った石は桃色花崗岩(ももいろかこうがん)、石材としては御影石(みかげいし)と呼ばれる石です。
あの僅かな時間で良い石を見つける事が出来たのは良かったです。
次回は裸足で海岸を歩いて、もっとゆっくり貝殻や石を拾いたいですね。
とにかく鳥取の海の景色は素晴らしかったです!!

展望台では雨に降られて雨宿り
上から見下ろした風景

途中、雨に降られて田後公園の展望台では雨宿りをしました。
この展望台もアニメ本編で主人公たちが過ごした場所です。

とにかく石の階段をたくさん上って、駆け足の聖地巡りは体力の無い私にはめちゃハード!!
今回は時間が無くて、遊覧船に乗れなかったけど、次回はもっとゆっくり鳥取県の旅を味わいたいと思いましたね。

鳥取ブルーガラスの美しさに目を奪われる

お土産屋さんにはFree!のキャラたちのボード!!

お土産屋さんで鳥取ブルーガラスのアクセサリーが売られていました。
それが、とても美しくて…。
銀河色したブルーガラスのペンダントがとにかく素敵で目を奪われました!!
正直、めちゃ買いたかったけど今回はじっと我慢の子でありました(;^ω^)

ずっと無職状態で最近何とか就職(パートだけど…)出来たけど、まともな給料が貰えるのは正月明けなんですもん…。
今回の旅も友人に借金してるし、今の状態で3000円のアクセサリーは買えなかった。
たかが3000円、されど3000円…。

来年の蟹が食べれる時期までに、今度は泊りで鳥取に行って、蟹食べて、遊覧船乗って、ガラス工房行って、海岸行って貝殻拾って、温泉入って、お土産にブルーガラスを買って帰りたいね。

ゆかむり温泉で疲れを癒して

鳥取県からの帰りは高速バスに乗って私は大阪まで、友人は東京まで乗って帰ります。
勿論、それぞれ別のバスで…。
バスの時間までゆかむり温泉に入って、旅の疲れを癒しました。
ゆかむり温泉の入り口には Free! のキャラの松岡 凛(まつおか りん)ちゃんが出迎えてくれました。

お土産屋さんとか漁港とか行く先々で Free! のキャラのボードをたくさん見ましたね。
温泉の後は岩美駅に行ったりしながら、高速バスの乗り場のある鳥取駅へ…。

20時発のバスに乗って大阪へ帰りました。
大阪の梅田までバスで3時間、高速バス代2500円(安いっ!!)…。

この価格は平日でたまたま安いタイミングで購入出来たからなんだけど、この価格と時間で鳥取県に行く事が可能なら自分でも簡単に行けちゃうかな~と思ったので、今回の旅で達成出来なかった事(すなば珈琲とか…)を果たすのにも、そう時間は掛からないかもです(⌒∇⌒)

でも、1人旅はやはり寂しいので、出来るならまた友人と一緒に行きたいかな…。

まとめ

お土産屋さんでFree!のクリアファイルも購入!!

そんなこんなで、なかなかハードなスケジュールの『鳥取県 Free!の聖地を巡る日帰りの旅』でした。
今回の旅で自分の体力の無さを痛感しましたが、鳥取県はとても素晴らしいところでした。

近いうちに必ずまた行くぞ、鳥取県!!
でも、今度は特急か、高速バスを使って行って、鳥取県でゆっくり過ごします(笑)

-雑記
-, , , ,

© 2021 優しい羅針盤