お役立ち情報

びまん性脱毛症になって、回復途中の人は豆乳を飲んだ方が良い

びまん性脱毛症って知ってますか?

どうも、あしたのひまわりです。
実は3年程前に仲の良かった職場の同僚(介護職・女性)がびまん性脱毛症になって、髪の毛が通常の半分位にまで減ってしまった事があります。

同僚は当時、体調を崩していて、栄養状態も悪かったので、身体が生命維持を優先する形で髪への栄養伝達をストップしてしまったのが原因だったようです。

当時、それを目の当たりにした私はショックだったのか、自分の髪の毛がごっそりと抜けた悪夢を何度も見ましたね(^_^;)
幸い、同僚はウイッグなどを着けて仕事に出勤し、髪の毛に良さそうな食品を摂取したり、サプリを飲んだり、頭皮をマッサージしたり、前向きに日々を過ごして、びまん性脱毛症の酷い時期を乗り越えました。

さて、『びまん性脱毛症と言うのは一体どんな事なのだろう?』と言うと、女性特有の脱毛症と言う事だけは分かりますが、どんなメカニズムで発症して行くのかはあまり特定されていないようです。

基本的には出産直後や更年期障害、栄養失調だったり病中病後など様々な要因が重なって発症するそうなので、気を付けていたとしても発症する時には発症する事を認識しておいた方が良さそうです。

ちなみに同僚は私よりも5歳ぐらい年上で、いつも凄い汗をかいていたし、更年期ではありましたね…。

びまん性脱毛症には頭皮マッサージがおすすめ!!

このびまん性脱毛症は、男性の脱毛症とは違って皮膚科で治療などが出来ません。

基本的にはサプリメントを飲んだり頭皮マッサージをしたりして、一番髪が減りやすい頭頂部に向って血流を押し流していくかのようにマッサージをしていくと、新しい髪が生えやすくなったり頭皮の状態も良くなって来るので、是非やってみてください。

頭皮マッサージはかなり有効なのですが、どうして頭皮マッサージが髪を生やすのに有効なのかを簡単に説明しますと、頭皮を地面の土だと考えると分かりやすいのですが、要は畑に種を蒔いたり苗を植える時に土を耕してフカフカな状態にしてから蒔かないと、しっかりとした根を張らない作物になってしまいます。

つまり、頭皮をマッサージしてフカフカの状態にしておくと、髪も生えやすくなるのです!!

びまん性脱毛症になったら毎日、豆乳を飲もう!!

幸いな事にびまん性脱毛症は男性の脱毛症と違って、髪が全体的にツルリと抜けてしまう訳では無く、全体的に薄くなると言う感じで抜けてしまうので、毛根が全滅してしまう訳では無いのです。

男性の場合は一度ツルっとしてしまうと毛根の再生に時間がかかったりしますが(もしくは再生不能か)、女性の場合はとりあえずは髪は生えた状態で薄いだけなので、以前と同じかそれに近い状態までに回復する事は可能だったりするのです。

元同僚も、私が茨城県に引っ越す前の7月に久々に会いましたが、パッと見は普通に見えるぐらい回復してました。

…と言う事で、今現在びまん性脱毛症の回復期間だと言う人でなかなか髪が増えないとお悩みの方は、頭皮マッサージを欠かさずやってみたり毎日豆乳を飲む事をお勧めします。

何故豆乳が良いのかと言うと、髪を生やすのには女性ホルモンの活性化が不可欠だったりするのですが、エストロゲンでは作用が強すぎて別の作用(生理不順など)が出る場合が多かったりするので、豆乳などの大豆製品に含まれているイソフラボンの方が効果が出やすいのです。

毎日豆腐や納豆を食べるのでも良いので、毎日何かしらの大豆製品を食べたり飲んだりして、じっくりと回復させて行きましょう。

-お役立ち情報
-, ,

© 2021 優しい羅針盤