雑記

毎日のスキンケアでいつも同じ種類の化粧品しか使っていない人の心理とは

普段、どんな化粧品をつかっていますか?

どうも、あしたのひまわりです。
皆さんは、普段どんなスキンケア化粧品を使用していますか?
私の場合はアラフィフなので、年齢化粧品、リフトアップ、40代からの~などの表示が書いてある化粧品を値段と相談しながら購入したりしています。
特にメーカーにこだわりが無いもんで、安くなっているのを見掛けると、つい購入してしまいます。
一時期、松田聖子さんや高畑充希さんがCMをしていた赤いパッケージの化粧品を通販で毎月購入していた時期もありました。
あれのジェリー状の先行美容液の肌に染み込む感覚が大好きで好んで使っていたのですよ。
仕事を辞めたせいで、金欠となって毎月購入は止めてしまったんだけど、結構おすすめでしたね!

さて、今回のブログは私たちにとって、とっても身近なスキンケア化粧品についてお送りしたいと思います!!

同じ化粧品しか使っていない人の心理とは?

『もしかしたらウチのお母さん、ずっと何十年も同じ化粧品メーカーの同じ化粧品しか使っていないよ!』と言う人は居ないようで結構居られるかも知れませんね。
私の友人のように『アトピーだから、この化粧品じゃないと合わないんだよ』と体質的な問題で同じ化粧品を仕方なく使い続けている人もいるでしょう。

同じスキンケアの化粧品を使っている人の多くが多分、『化粧品なんて何使っても同じ』と思っている人か、または『ずっとご贔屓にしているからこれからも~』と言う義理だけで使っている人か或いは、『どの化粧品を使ったらいいか分からないからとりあえず使い続けてる』人の3タイプは存在していると思います。

この3タイプ、どのパターンも曲者なのが、とにかく自分で信用しきらないと使い続けようと思わない精神力を持っているので、家族や友人に目新しい高機能の化粧品を勧められてもなかなか重い腰を上げようとしてくれないのです。

なのでもし、この3タイプに当てはまる人が家族や友人に居る!と言う人は、化粧品を紹介して使い方や効能をしっかりとレクチャーしてくれる美容部員の人に相談してみてください。

この時、何年も同じ化粧品を使い続けている当人を伴って相談に行かないと意味が無いので、何とかだまくらかして(笑)連れて行って欲しいですね。

まとめ

実は年齢が進んでいるのに若い人用の化粧品を使っていたりまたは、エイジングケアをして欲しいのに保湿力が足りない化粧品を使い続けていたりするので、しっかりとスキンケアが出来ていない所為で肌トラブルが発生している人がかなり多かったりするのです。

と言う事で、同じメーカーの同じ化粧品も良いですが、別の肌の状況に合っている化粧品も使って、いつまでも若々しい肌を維持し続けて欲しいと思います。

自分にはどんな化粧品が合ってるか判らないと言う方は美容部員の人に相談してみて下さい。
ちょっと勇気は入りますが、喜んで教えてくれますよ!

-雑記
-,

© 2021 優しい羅針盤