雑記

中年太りでお尻が垂れている人は、ヒップアップジムより自転車を漕ぐべし

皆さんは標準体重を保っていますか?

どうも、あしたのひまわりです。
私のブログにお立ち寄りして下さっている皆さんは痩せていますか?
それとも太っていて悩んでいますか?
もしくは、バランスの取れた体型を保っておられるのでしょうか?

私はと言えば、若い頃は痩せていたのに、歳を重ねる毎に体重が増えてきていて危機感を感じている今日この頃です(笑)

世間ではスポーツジムが大人気ですが…

最近、テレビで何やら情報番組だったりニュースの特集などを観ていると、時々『スポーツジムではこんな事も出来ます!!』とか、スポーツジム風の別のフィットネスクラブの様な所では『こんな運動が流行ってます!!』と言った、新しい運動や引き締めたい部位によって効果的な運動を紹介している事が多い気がします。

ヒップアップに効果のある運動を紹介していた番組があったのですが、脚を高く振り上げて下ろしたり、ちょっと高い位置に向ってキックをしたりするとお尻の肉が上がりやすい?ようで、綺麗にキュっと引き締まったお尻を目指して運動している主婦の皆様が精を出していましたね。

駅前とかに24時間対応のジムが出来たり、主婦や高齢者をターゲットにした女性専用ジムが出来たりと、様々なタイプのスポーツジムが増えてきている気がします。

友人から運動を勧められた私

実はこの間、友人と一緒に鳥取県に日帰り旅行に行ってきたのですが、自分の体力の無さを痛感しました。
一緒に行った友人は『Free!』という水泳アニメがキッカケで水泳を始めて5年が経ち、今やアラフィフとは思えない引き締まったプロポーションを保っています。
私と同世代とは思えないくらい、顔も体も若々しいです。

その友人から体力の無さを指摘されて、『このままじゃヤバイからカーブスに入会して、暫くは毎日通え!!』と言われました。
自主的に運動しない意志の弱い私のようなタイプは傍に人が付いて、強制的に運動をしなければならない環境に置かなきゃダメだと言うのが友人の意見です。

しかし、カーブスは平日の午後7時までで、日・祝は休み。土曜日は午後まで。
平日は毎日仕事をしている私には通うのはチト難しいので断念しました。
実は過去にカーブスに通った事もあるのですが、時間的に通うのが可能な方ならカーブスはお勧めですね。

1人孤独に黙々と運動するよりも、ちゃんとスタッフが見てくれて、アドバイスしてくれるし、帰る時は『次はいつ来れますか?』と確認してくるので、約束したからには『ジムに行かなきゃ!』と言う気分になりますし!!
忙しくて、ジムをご無沙汰すると、『どうしたんですか?』と、心配して電話も掛けて来てくれます。
30分という枠で合理的に効果的に運動出来るし、何より経済的にも優しい価格設定ですしね(⌒∇⌒)

ジムを辞めないで続けるコツは?

実は私、今までに何度も痩せようと思ってジムに入会し、そして半年~1年ぐらいで退会するという事を繰り返してきました。
真面目に運動したのは最初の一ヶ月で、後はお風呂に入る為に通い続けていたお風呂会員でしたね(笑)
※ちなみにカーブスは仕事の勤務時間的に通う事が困難で辞めてしまったのですが…。

痩せる為に運動をと思いつつ、ジムに入会しても、結局ジム通いを楽しむ事が出来なければ継続は出来ないのですよ。
元々、体を動かす事が好きだと言う方は問題なくジム通いを楽しむ事が出来るでしょう。
しかし、そういう方は既に引き締まった体をしていて、まずダイエットは必要ないでしょうけど…。

私のように太ってて運動が苦手な方がジム通いを続けるにはどうすれば良いか?
それはジム通いを楽しめる環境にする事なんですよね!!

まずはジムで友人を作る事です!!
一緒に体を動かす友人が出来れば、ジム通いも楽しくなります。
その友人は自分とは真逆で体を動かす事が好きなタイプだったら尚良しですね!!
『今日もジムに行くわよ!!』とせっついてくれるような人が友人が良いです。
『今日は仕事で疲れたから、お風呂に入るだけにするわ』と言ったら、『何、バカな事言ってるの!!』と、叱咤してくれるぐらいの友人が理想です。

ジムに通えない人は自転車に乗ろう!!

それでは、仕事や金銭問題など、色々な事情でジムに通いたくても通えない人や、ジムに入会しても、続かなくて、すぐに辞めてしまう人が体を鍛えるにはどうすれば良いのでしょうか?

普段運動をしていない人が会費を払って、ジムに毎週2~3日も通おうなんて、よほど意志の強い人では無いと無理です!!
それなら、家の周辺を自転車のギアを硬めにして1日あたり10km程度走った方が経済的にヒップアップが出来ると思うのです。

私の友人は電車通勤を辞めて、自転車で通勤するようにしただけで物凄く体が絞られたそうです。
最近の自転車は性能も上がり、タイヤもパンクしにくいので乗っていて安心感がありますよね!!

自転車に普段から乗っている人なら分かると思いますが、自転車に乗っているとほぼ全身の筋肉を使って走行しているので、お尻の肉も当然ながらキュっと上向きになって行くのです。

また、カーブを曲がる時などはかなりのバランス感覚を要して曲がっていたりするのですが、この時に腰回りの筋肉を非常によく使っているので、ちょっと広い広場や昼間は車が停まっていない駐車場などで、故意に左右に曲がる走行をしてみたりすると腰回りの筋肉が鍛えられるのでお勧めです。

まずは、本当に自転車走行でお尻の肉が鍛えられているのかを確認してから、自転車でのトレーニングに移行して行くと良いでしょう。

まとめ

私も新しい職場は最寄りの駅から2駅くらいの距離なので、天気の良い日は自転車で通うようにしています。
まずは、本当に自転車走行でお尻の肉が鍛えられているのかを確認してから、自転車でのトレーニングに移行して行くと良いでしょう。

その他、ちょっとした距離への外出もなるべく電車を使わず、自転車を使うのも良いでしょう!!
何事も無理せず、楽しく体を鍛えて行きたいですね(⌒∇⌒)

-雑記
-, ,

© 2021 優しい羅針盤