お役立ち情報

これからコミックマーケットに出かける人は、書店などで入場証のリストバンドを購入して欲しい事

いよいよ本日から冬コミが始まりますね!!

どうも、あしたのひまわりです。
年末最大のオタクのイベント、冬コミが本日から始まりますね!!

もう参加される方は朝早くから出発された事でしょうね。
私も一般参加の時は始発で、サークル参加の時はサークル入場時間に間に合うように朝早くから出発したもんです!!

流石に最近は体力的な問題からコミケには参加せずにオンリーイベントや地元のコミックシティとかの参加に留めていますが、体調が落ち着いてきたら、久々にまたコミケにも行って企業スペースとかに並んでみたいもんです。

今年の夏コミからは入場する時にリストバンドが必要!!

ちょっと前、昨年の冬までなら普通にコミックマーケットのカタログを購入していれば、それが入場券代わりになって中に入れたのですが、今年(2019年)の夏からは、カタログに付いているリストバンドを手首に巻いて入場する方式に変更になっている事を、これからコミックマーケットに出かける人は認識しておいて欲しいですね。

実は今までは、カタログが売り切れになる午後にはフリー入場と言って、ある意味無料でコミケの会場内を闊歩することが出来たのですが、2019年夏からはフリーで無料で入場する人をゼロにするために、入場証の制度を設けた感じです。

普通、基本的にサークル参加している人はそのサークルスペースを得るために約8000円(データ申し込みだと9500円)と言う高額な申し込み代金を支払って参加しているのに、買い物に来るだけの人でもコミケと言うイベントの会場に入るのに無料と言うのは些か不平等な状況が長年続いていたのです。

また、会場の警備やゴミの収集や設営にかかる費用などを鑑みると、入場者の半数が無料で会場に入ると言う状況は、ある意味少々おかしな状況だった事は常識的な概念を持っている人なら理解が及ぶ事だと思うのです。

コミケカタログは事前購入がおすすめ!!

コミックマーケットに年末の休みを利用して行ってみようと思っている人は、当日会場での入場証の販売はしていますが非常に混み合う&すぐ売り切れるので、出来ればと言うか必ず出かける前に販売している書店などでカタログか入場証を購入してから出かける様にしてください。

最近は大きめの書店などで取り扱ってくれる書店も増えましたし、アニメショップなどでも売っています。
私が横浜に住んでいた頃はJR横浜駅の中のホームを降りた小さな本屋さんでもコミケカタログが売られていた事に驚きました。
昔はコミケカタログを事前に買うのに少々苦労したのですよ。
取り扱ってくれる本屋さんも少なかったし、アニメショップでは早々に売り切れたりとかで…。

参加証についての詳細 https://www.comiket.co.jp/info-a/C97/C97WristBand.html

まとめ

さて、コミケに行かれる皆さま、冬コミの敵は寒さです!!
温かい服装で行って、快適に楽しんで来て下さい。

冬コミでは使い捨てカイロは必須です!!
あと、冬でも水分はしっかり取って下さいね。
トイレは特に女子トイレは長蛇の列になりますので、行きたくなったら我慢せずに早めに行きましょう!!
睡眠はしっかり取って、朝食も食べて下さいね!!
貧血起こして倒れてお目当ての物を買う事が出来ないってのは悲しすぎます!!

体調を整えて、事前にコミケカタログを購入してサークルチェックを済ませたお宝の地図を片手にドキドキのお宝散策に行って来て下さいね。
お目当ての物が購入出来ると良いですね(⌒∇⌒)

-お役立ち情報
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤