お役立ち情報

コミックマーケットの様な大きな会場のイベントで欲しい本を買い逃したくない時にするべき事

今年も始まりましたね、コミックマーケット!!

どうも、あしたのひまわりです。
今年も始まりましたね、コミックマーケット!!

約3万5000サークルが4日間にわたってサークル参加してくるこの大イベントで欲しい本や見て回りたいサークルがたくさん出てくるのは致し方が無い事だと思います。

ジャンルによって日程も違いますし、それを1人で回ろうとすると多分欲しい本の半分も買えずに徒労に終わってしまう可能性が非常に高いので、出来れば1人ではなく仲間を募って買い物に当たって欲しいですね。

仲間は出来れば2人以上で、たくさんいれば人海戦術でたくさんのサークルの本を収集してくることは可能ですが、仲間が多いと後で集まって分配する時に他の人に迷惑がかかる場合があるので、出来れば10人未満が良いかも知れません。

コミケでの買い物は人海戦術を使うと効率的!!

最近は5人位で協力して回って欲しい本を出来るだけ買い回っている人を見かけますが、そもそも何故、『人海戦術を使わなければならないのか?』と言うと、大手の人気のサークルともなると会場の外に並ばされて、冬のコミケなら寒さとの戦い夏なら暑さに耐えながら並んで数十分、ようやく購入することが出来ても1人2冊までとか制限がかかる事があるのです。

そのため、全員で並んで買い物に行くのではなく、誰かがそのサークルに並んでいる間は他の誰かがあまり並ばずに買える所をコンスタントに買いに行って、欲しい本をなるべくたくさん買える方法を模索して行くのです。

そうしてコミケの何日目かが終わる頃には人海戦術の甲斐あって、お目当ての本を結構手に入れられていると言う寸法です(⌒∇⌒)

この戦術を実現するに当たっては、前もって誰がどこの館の、どのサークルに行くかなどの相談とシフト表などを作成しておくと、かなり成功率が上がるので是非やってみてください。

最近は企業スペース目当てに行かれる方も多いですし、コミケ限定グッズを手に入れる為に長蛇の列で長時間並ばされたのに目の前でお目当ての商品が売り切れなんて切ない思いをした方が多いでしょう!!

企業スペースに並んでいる間にサークルさんの新刊も売り切れたなんて、ダブルの悲劇が起こらないように人海戦術を使って、かしこくオタクの祭典を楽しみましょうね~!!

まとめ

さて、コミケでのお買い物で『人海戦術』が効率的と述べましたが、このブログをお読みの方には、『そんな頼めるようなオタクな友人いないよ~』と言う方も多いでしょうし、『遠方で行けない』とか『仕事が休めない』と言う人もいるでしょう!!

そんな人にお勧めなのが通販です!!
『同人誌 通販』とかでネット検索すれば、同人誌を通販出来るようなショップが出てきますし、新刊の情報とかはpixivとかtwitterで自分の好きなジャンル名とかで検索すると同じ趣味嗜好の持つ同志の方たちが制作した新刊に辿り着く事が出来るかもしれません。

何故ならコミケとか大きなイベント前になると、pixivとかtwitterで新刊の宣伝をしてる方が多いからです。
どうしても、直接買いに行く事が難しい方は通販を利用するのも、一つの手ですよ!!
私は『とらのあな』をよく利用していますね(⌒∇⌒)
企業スペースの夏コミ限定グッズなんかも、行けない人の為に事後通販や受注生産してくれる企業も多いので諦めるのはまだ早い!!

コミケに行けなくたって、自分なりに楽しむ事は可能ですよ~(⌒∇⌒)

-お役立ち情報
-,

© 2021 優しい羅針盤