雑記

夏でも黒い服を着ている人は冬も黒い服を着ているという話

夏に黒い服を着るのはおかしいのか?

どうも、あしたのひまわりです。

最近、芸能ニュースでキムタクが30℃を超す気温の中、厚手の素材の上下黒づくめの格好をしていた事で『季節外れだし、ファッションセンスもおかしい』とかネット上で失笑を買っているという記事を読みました。

ある一定年齢になるとそうなのか、それともそれぞれの個性とか個人の趣味でそうなるのかは分かりませんが、夏でも冬でも大体黒っぽい服を着ている人は多い気がします。

黒っぽい服を着ている人に『どうしていつも黒い服なのか?』を尋ねると、大抵の人は『黒い色だとお洒落に見えるとか、無難だからとか、痩せて見えるから』とか言うセリフが返ってくるのです。

黒い服はお洒落?or黒い服は無難? or黒い服は痩せて見える?

無難だから?それともお洒落なのか?もしくは痩せて見えるのか?は分かりませんが、とりあえず夏でも黒い服を着ている人は確実に冬でも黒い服を着ている人たちなので、とりあえず総称としてブラック症候群とでも呼ぶ事にしましょう(笑)


ブラック症候群の人はとりあえず、服のセンスはあまり無いと考えた方が良さそうです。
もちろん、お洒落に黒を着こなしている方もいらっしゃいますが、ブラック症候群の大半の方は洋服を買いに行ったら、自然と黒い服やもしくはグレーなどのモノクロの服に手が伸びていませんか?


実は、私自身がそうでして、ついつい黒い服やグレーの服ばかり購入してしまいます(^_^;)
黒い色が好きなのか?グレーが好きなのか?
いえいえ、黒もグレーも嫌いではありませんが、好きな色は別にあります。
でも、あんまり明るい色の服は年齢的にも似合わない気がして、ついつい無難な黒やグレーの服を購入してしまうんですよね。

黒い服ばかり着る人はセンスが無い?

ブラック症候群の方が『何故センスがない』と言われるのか?

それは長袖なのか半袖なのか、厚手の服なのか薄手の服なのか…ぐらいの違いしか見受けられないので、デザインが奇抜だとか異種材質で構成されているとか言うセンスを感じさせる服を着ている人が滅多にいないので、殆どのブラック症候群の人はセンスが無い人と認識されても仕方がないのかもしれませんね。

あと、実はブラック症候群の人で犬や猫などの動物を飼っている人が多いのです。
気をつけて下さいね、黒い服に動物の抜け毛が付くと凄く目立ちます!!

私も動物を飼っていたから分かるのですが、どんなにブラッシングしても抜け毛って凄いですよね!
しょっちゅう、ペットとじゃれあって遊んであげているのか、もしくは同じ布団で寝ているのかは分かりませんが、ブラック症候群と言う状況を把握していない方で服に動物の毛がたくさんまとわりついたまま気付かずに出掛けてしまい、『毛が凄い付いてるわね』と指摘されても『最近、抜け毛が凄いんだ』で済ませて、そのまま食事をしてしまい、動物の毛がフワフワ飛んできたりとかで、トラブルになったのを見た事があります。

ブラック症候群の方は気を付けよう!!

動物を飼ってない人から見れば、毛まみれの黒い服ほど不快に感じるものは無いと思うので、出掛ける時には洋服に毛が付いていないか注意しましょうね。

他にもブラック症候群で黒いダウンジャケットを着ているブラック症候群の殆どの体型が全員同じ様なドラム缶体型になっている事です。

これは特に冬場に見受けられる光景なのですが、スッキリとした体型の人が着たら全然ドラム缶にはならないのに、何故か中高年世代だと思われるブラック症候群の皆様は、全員兄弟か何か?かと思う位に体型が酷似した状態になっている事です。
実はこのブログを書いている私自身にも言えることでして、セシールのカタログを見て、お洒落なダウンジャケットを購入したら家族から『モデルさんじゃあるまいし、全然似合ってないよ!』と大笑いされた過去があります。

黒い服を着ると痩せて見えると言うのは嘘ですね(笑)
いや、多少は痩せて見えるのかもしれませんが、限度を超えると黒い服を着てもごまかせません!!

特にダウンジャケットはモコモコして逆効果だという事をお伝えしておきます!!
確かにダウンジャケットは暖かくて良いんですけどね…。

スッキリスリムとまでは行かなくても、日々自分の体型の悪さに危機的意識を持って生活してダウンジャケットが似合う体型になりたいですね。

この様に、ブラック症候群の人の中には本人が気が付かないうちに周囲に不快感を与えている人も居たり、周囲から失笑されてたりするので気を付けましょう。

内面も外面も磨いてセンスのある人になりたいですね(*^_^*)

-雑記
-

© 2021 優しい羅針盤