雑記

元気な老後を迎えたい!!中高年に人気のアロエの効能

どうも、あしたのひまわりです。

皆さん、アロエって知ってますか?

そこらの庭先によく生えているトゲトゲの多肉植物の事ですよ!!
私が子供の頃にも義母がアロエを育てていましたし、私も大人になってからアロエを育てた事があります。
ご存知ですか?アロエって育てるのがめちゃ簡単なのですよ!!

アロエは園芸の初心者でも簡単に育てる事が出来る!!

折れたアロエの葉を1枚拾って、土に埋めといたらすぐに根を張り、成長も早くて、たった1枚のアロエが植木鉢数個まで増えました。
私は今まで色んな野菜や果物の苗や種、植木鉢などを買って、育てようとした事がありましたが、なかなか上手くいかず、アロエだけが成長して、子供(?)まで増やしてくれました。
何故花ではなく、野菜や果物を育てようとしたのかと言いますと、やはり育てるだけでなく、食べる楽しみがあった方が楽しいと思ったからです。

今、アロエが中高年に人気!!

実はそんなアロエが『今、中高年に売れているらしい』と、今日の仕事中、古新聞を折っていた時に、1年以上前の新聞で読みました←オイ(゚Д゚)ノ

アロエの歴史は長く、物が不足していた戦中や戦後は何かあればアロエの葉をかじったり、傷口にアロエの葉肉を塗っていたそうです。

『アロエはなんでも効くんだよ』と話して、火傷部分にアロエを塗ってくれた祖母の事を思い出します。

高齢化の影響で、60代、70代ぐらいの老後の不安を抱える方が、『体を内側から守って、元気な老後を迎えたい!!』と、思ってアロエを摂取する人が多いんだとか。
コンビニでもアロエヨーグルトとか必ず売ってますよね?

薬局に行っても、アロエの入ったハンドクリームとかローションとか色々なアロエ製品がありますよね!!
ネットで検索したら爪に塗るネイルオイルや育毛剤、ダイエット食品などもあって、ビックリしました。
私もヨーグルトを買う時は『体に良いから』と、何となくつい、アロエのヨーグルトを購入してしまいます。

アロエの効能について

今まで何となく『体に良いから』と、購入していたアロエですが、さてどんな効能があるのでしょう?

  1. 便通が良くなる
  2. 血圧が安定する。
  3. 血糖値の降下。
  4. 火傷や切り傷などの外傷にも効く(アロエの葉肉のゼリー部分を患部に塗る)。

その他、増血効果もあるそうなので、貧血気味の人や妊婦さんにも良いですね!
1~3までは、中高年の方が不安に感じている主な健康問題でもあります。

私は長い事介護の仕事をしていたので、高齢者の方が便秘薬をたくさん飲んでも便が出なくて苦しんでいる姿をたくさん見てきました。
血圧や血糖値の問題を抱えているお年寄りも多かったです。

薬を飲んでも効果が無いからと、たくさん薬を飲むと副作用の危険もあるじゃないですか?
だったら、昔からあるアロエを健康のお供として習慣づけたいですね!

アロエの葉肉のおすすめな食べ方は『はちみつ漬け』

アロエってかじると苦味がありますが、市販のアロエ食品(アロエヨーグルトなど)は食べやすくなっていますよね。

市販のアロエ食品は苦味が無いですが、生のアロエの葉肉を食べようとすると、どうしても苦味が気になって、特に子供は食べづらいと思うのですよ。

『良薬は口に苦し』と思って、我慢して食べるのも有りですが、それだと習慣づけるのは難しいと思います。
生のアロエの葉肉を食べる時は、はちみつ漬けにして食べている方も多いです。
よく洗ってトゲを取ったアロエを2~3mmにスライスしてはちみつで5~6日ぐらいフタ付きの容器に漬け込むんだそうです。

アロエとはちみつの相性はとても良くて、苦味も無くなり、とっても食べやすくなるのでおすすめですよ(*^_^*)

-雑記
-, ,

© 2021 優しい羅針盤