お役立ち情報

秋葉原の駅構内に設置されてるガチャ筐体は、交通系ICカードで回す

ガチャガチャってやった事がありますか?

どうも、あしたのひまわりです。
皆さん、ガチャガチャってやったことありますか?


世代や地域によってはガチャポン、ガシャポン、ガシャ、ガチャ、ピーカップとか言う人もおられるようですが、ガチャガチャとは小型自動販売機の一種でお金を入れてレバーを回すとカプセルに入った玩具などが出てくるアレですよ!

まあ、一般的には『カプセルトイ』とか言われてるやつですね!
昭和生まれで、子供の頃よく駄菓子屋さんに行ってた私はガチャガチャと呼ぶのがしっくりきますね~。
男兄弟の中で育ったもんで、子供の頃はスーパーカー消しゴムやウルトラマンや仮面ライダーの消しゴムとか、キン肉マン消しゴム(キン消し)とか色々と集めたもんですよ~。

…捨てないで今でも残して置いたら、今なら『まんだらけ』とかで高く売れたのかな…(^_^;)

最近はガチャガチャの中身のクオリティが高い!!

昔はガチャガチャなんて駄菓子屋さんやショッピングセンターの中にあるくらいだったと思うのですが、今の世の中あちらこちらにありますね!
しかも、今やガチャガチャを回すのは子供よりも、お金を自由に使える大人の方が多いですよね?

その所為か、ガチャガチャの商品の品質も上がっていてクオリティが高い物が多いです。

私がガチャガチャでゲットした物の一部
コンビニで買ったオラフのガチャもクオリティ高い


昔は小指の第2関節ぐらいまでの小さなゴム人形ばかりだったのに…(;^ω^)

おかげでアラフィフの今も小銭を作っては、ガチャガチャを回しています。
時々、同世代の人は孫までいるのに私は何やってんだろう?と思う時もありますが…(苦笑)

秋葉原の駅構内に設置されるガチャ筐体は、交通系ICカード決済!!


私は今、関西在住なのですが出身が関東なもので、友だちに会いにとか、オタク系のイベントの為とかに定期的に東京や横浜にも行くのですが、最近は駅にもたくさんのガチャが置かれていますね~。

ガチャガチャは海外から来る旅行客にも大人気だそうで、成田空港とかにも合計300台以上のガチャガチャが置かれているそうですよ!!

昨年末や夏のコミケに行った人で、秋葉原を最寄り駅または乗換駅にしている人は知っていると思いますが、秋葉原の駅構内に設置してあるガチャ筐体でのガチャは、100円玉を入れない方式になっているのです。

普通、100円玉を入れる入れ口に100円を入れて、お値段分の枚数を入れたらガチャをグルグルっと回して中のカプセルを取りますが、ここ最近の秋葉原の駅構内のガチャは、交通系ICカードをかざしてお会計をするタイプにすり替わっているのです。

秋葉原駅構内のガチャ筐体が交通系ICカード決済になった理由とは?

実はその前までのコミケの頃は、普通の100円玉入れる方式のガチャ筐体だったのですが、どうもガチャの営業時間外で売上金の入った箱を泥棒しようとする輩が多かったとの事で、それでICカード決済にしたようです。

このお陰で、ガチャの本体に小銭が全く無い状態になったので盗もうと言う人も現れにくくなったと思いますが、その傍らではICカードを持たない子供などには出来ないと言う現象に陥ってしまった気がします。

まとめ

一番良いのは、ガチャ筐体にある売り上げを盗もうと思わない人が増えれば良いのですが、人口が多い地域だとそういった不逞な輩がどうしても現れてしまうので、こんな感じの対策をしなければならなかったのでしょう。

とりあえず、次回のコミケの時期はGWですが、その頃にまた秋葉原に出かけると言う人は、ガチャを回すためにICカードに余分にお金をチャージしておいた方が良さそうです。

詳細 https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1904/18/news127.html

-お役立ち情報
-, , ,

© 2021 優しい羅針盤