お役立ち情報

同人グッズでアクリルキーホルダーを作る時は、印刷面に保護コートを塗ってくれる所を探す

同人グッズと言えば、昔は便せんセット…今はアクリルキーホルダー!!

昔は同人サークルが作るグッズと言えば、便せんセットやポストカード、メモ帳などの紙製品が多かったものです!!

私なんぞは、昔懐かしの『プリントゴッコ』を使ってお手製の封筒やミニ便せんを作ったりしたものでした。

さて、最近の同人アイテムの中では、トートバッグやアクリルキーホルダーなどがマストアイテムとして人気を博しています!!
それも作り手によってはレベルが高くて市販品と見紛うシロモノもあります。

しかし、いざ気に入っているサークルさんのアクリルキーホルダーを買ってみると、印刷面がむき出しのままで何かに引っかかったら印刷が剥がれそうな状態のままの事が多いと思うのです。

まあこれは市販品にもよくある事で、おそ松さんのアクリルキーホルダーをカバンに着けてたら数日で絵が剥がれてしまって悲しい思いをした事もありました。
そんな人の為にアクリルキーホルダー用のカバーなんぞもあるのですが、痛バなどでアクリルキーホルダーの量が多いとなると1個、1個カバーを付けるのも、なかなかコストが掛かるものです。

カードアクセサリコレクション アクリルキーホルダーガード たて型L ホビーベースposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7netベルメゾン

カードアクセサリコレクション アクリルキーホルダーガード たて型M ホビーベースposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7netベルメゾン

カードアクセサリコレクション アクリルキーホルダーガード たて型 ロングL ホビーベースposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7netベルメゾン

お手持ちのアクリルキーホルダーの印刷面を確認してみて下さい

『自分もアクリルキーホルダー色々持ってるよ!』と言う人は、出来ればお手持ちのアクリルキーホルダーを確認してみて欲しいですね。

印刷面がザラザラとした手触りになっていたら、それは紛れもなく印刷しっぱなしの状態なので、何かに引っかかったら印刷が剥がれてしまう可能性大です。

一方、印刷面がツルツルで光沢を持っていたら、それはグロスコートと言う印刷面保護のコート剤が塗ってあるので、よっぽどの事が無い限りは印刷が剥がれる事は無いでしょう!!

もし、手持ちの印刷面が保護されていないアクリルキーホルダーの印刷面を保護したい場合は、レジンを持っている人は自分でレジンを気泡が入らない様に塗って固めればそのまま保護剤として機能するのでお勧めです。

レジンが無いと言う人は、ホームセンターなどで売っているアクリルニス(ツヤ有無しはお好みで)を買ってきて、印刷面に塗って乾かしてみてください。

ツヤ有の場合だとグロスコートと似た感触になるのでかなり良いです。

まとめ

そんでもって、『自分もアクリルキーホルダーを作ってみたい!!』と言う方は、どうせなら印刷面が剥がれにくいグロスコート対応の印刷所で作りませんか?

この印刷面を保護してくれるグロスコートを塗ってくれる印刷所は実は少なくて、多分アクリルキーホルダー印刷をしているたくさんの印刷所の中でもほんの数社しかありません。

なのでもし、印刷面を保護してくれるグロスコートを塗ってくれる印刷所で印刷したい場合は、アクリルキーホルダーなどのアクリル系を中心で印刷している印刷所を当たってみるようにしましょう。

グロスコートしてくれる印刷所 トリニティ https://trinity-sin.com/


にほんブログ村

-お役立ち情報
-,

© 2021 優しい羅針盤