映画感想

『3DCG映画ルパン三世 THE FIRST』実写と見間違う3DCGで懐かしくも新しいルパン三世に感動!!

『映画ルパン三世 THE FIRST』を観てきました!!

どうも、あしたのひまわりです。
本日、今話題の映画、『3DCG映画ルパン三世 THE FIRST』を観てきました。
今回の映画で特に注目していたのは、3DCGになったルパンたちと次元大介役の小林清志さんの演技です。

私は『ルパン三世』はアニメのパート2世代でして、好きでよく観ていました。
あの大野雄二さんのお馴染みのテーマソングの時代ですね!!
ルパンの服が赤い時代ですよ。
私にとって、ルパンの服=赤です!!
私が子供の頃はよくアニメの再放送をしてくれてたんですよ。

映画の予告編で『3DCG映画ルパン三世 THE FIRST』を観て興味を持ち、現在86歳と高齢の小林清志さんの次元大介を観れるのは、もしかしたら今回で最後かもしれないと思い、思い切って観に行きました。

まだまだ小林清志さんの次元大介を観たいけど、次のルパン三世の新作がいつになるかは分からないですしね…。

小林清志さんの次元大介は素晴らしかった!!

【公式/本編配信】ルパン三世TVスペシャル アルカトラズコネクション(2001)│3DCG映画『ルパン三世THE FIRST』公開記念!
※2019年12月26日までの限定公開

小林清志さんの渋い声は昔から大好きです。
特にルパンとの掛け合いは、見ていて萌え萌えでたまりませんね!!

2011年にルパン三世のキャスト変更が行われて、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部の声が変更になって、当初はガックリきました。
ルパン三世は今までに何度かキャスト変更されていますが、私にとって五ェ門は井上真樹夫さん、峰不二子は増山江威子さん、銭形のとっつぁんは納屋悟朗さんだったからです。

小林清志さんの次元大介は続投と聞いて嬉しかった半面、年齢的に交代は近いかもなとも思いましたね…。

今回の映画でも、一部では声の張りが無くなったとか年齢ゆえの衰えを指摘されてはいます。
確かに映画の冒頭は声の衰えを感じて少し気にはなりましたが、段々いつもどおりの声が出てきた感じで気にならなくなりました。
改めて小林清志さんの次元大介を堪能出来て良かったと言うか、小林清志さん=次元大介ですよ!!
いずれは他のキャラみたく、次元も交代する時がくるかもしれませんが、小林清志さんが演じられる限りは私は応援していきますよ!!

今回の映画、次元大介は出番は少ないけど決めるところはキッチリと決めてくれて、次元大介の素顔が見れるサービスシーンもあります!!
素顔の次元大介、めちゃカッコイイですよ!!
3DCGになって、次元の髭はどうなるんだろう?とか思っていたけど自然でリアルな髭になっていました(笑)
ちなみにルパンのあごの無精髭の描写も素晴らしい!!

3DCGの映像が実写のようで素晴らしい!!

キャラクターの顔のパーツこそ、目が大きくてアニメ的なんですが、それ以外の背景や肌の質感、キャラクターの手のアップの描写、映画冒頭のカーチェイスなど実写と見間違う程のリアルさです!!

ルパンの着ている服の質感とか、普通のアニメだと赤いジャケットという事しか分からなかったけど3DCGアニメだと服の素材までよく分かる!!

髪の毛も一本、一本、髭も細かく描かれており、あの平面的なひょろっとしたルパン三世のキャラクターたちが見事に立体的になって、滑らかに動いていました。

もう『これぞ、ルパン!!』って感じのイメージ通りの3DCG化ですよ!!

『ディズニー映画の3DCGと比べるとまだまだ』とかの意見もネットでちらほらと見受けられましたが、私はこれで十分だと思うなぁ~。
ディズニー映画とは予算も桁違いだろうし、比べちゃいかんと思います!!

表情がコロコロ変わるルパンは可愛いし、帽子が外れて素顔を何度かチラ見せしてくれる次元はカッコイイし、五ェ門はお肌すべすべで、髪もサラサラでもうとにかく美しくて、特に顔がアップのシーンとかは見惚れますよ!!

峰不二子も色っぽくてナイスなわがままボディでした(⌒∇⌒)
映画ではテレビアニメでお馴染みの不二子の『ウッフ~ン、ねえ、ルパーン♥』は無かったような…気がする。
でも、相変わらずルパンを利用して、お宝を横取りして裏切るも、ピンチに陥って、ルパンに助けられたり、逆にルパンを助けたりで不二子らしいところをたくさん見せてくれます!!

『これぞルパン!!』懐かしくも新しいルパン三世!!

今回の映画を観ていると、『あ、これはルパンの変装した姿だな』とか、『やはり不二子はこう来たか』とか、『これぞ、銭形のとっつぁん!!』とかキャラクターが予想通りの行動をしてくれて懐かしく感じるところも多々あります。

あと、ルパンと銭形が共闘する展開は『これぞ映画!!』って感じで燃えましたね!!
銭形のとっつぁんはルパンにしてやられるだけのお間抜けなキャラではありません。
本当は凄くやり手のキャラなんですよ~。

劇中に流れるBGMもお馴染みのルパンのテーマを始め、昔聴いたことのある懐かしい曲がたくさん流れてくれて、『これぞルパン三世!!』という気分にさせてくれます。
音楽担当が大野雄二さんなのも嬉しいですね(⌒∇⌒)

今回の映画のサントラは大野雄二さん曰く、ルパン三世の音楽のおいしいところがたくさん入っているルパン三世スタンダートナンバー集になっているそうです。

映画「ルパン三世 THE FIRST」オリジナル・サウンドトラック『LUPIN THE THIRD ~THE FIRST~』/CD/VPCG-83542posted with カエレバ楽天市場Amazon7net

キャスト陣について

栗田貫一さんのルパンはもう長年演じてきているだけあって、もう安定感がありますね。
元はモノマネ出身とは思えないくらい演技も上手です。
交代当初は初代の山田康雄さんと比べられて、色々言われていましたが、もうルパンを自分のモノにしている感じです。

沢城みゆきさんの峰不二子も浪川大輔さんの石川五ェ門も山寺宏一さんの銭形警部の先代に似せた感じで演じられていて違和感なく、素晴らしい演技でした。

最近、フランスの実写版シティーハンターの映画を観ましたが、日本語吹き替え版で山寺宏一さんと沢城みゆきさんが主演で声を当てていましたが、タイプの違うキャラの声の演じ分けが見事で素晴らしいなぁとつくづく思いました。

今回、ゲスト声優で広瀬すずさんと吉田鋼太郎さんと藤原竜也さんが出演されていました。
広瀬すずさんは声は可愛らしいのですが、ちょっと棒読みに聞こえるところが少し残念だったかな?
でも、気になったのは最初だけで、段々気にならなくなりましたが…。

吉田鋼太郎さんと言えば、顔を見ると『おっさんずラブの黒澤部長』を思い出してしまうのですが(笑)、今回の映画では根っからの悪役のようだけど、悪役になりきれないような難しい役を見事に演じてくれましたね。

映画のカイジでお馴染みの藤原竜也さんも冷徹なキャラクターを演じてくれます。
冷徹なキャラだけど、最後は少し哀れに感じてしまうキャラでした。
今回の 『3DCG映画ルパン三世 THE FIRST』の 悪役キャラは倒してスッキリ!!とか思える単純なキャラではなく、凄く人間味があって色々と余韻を感じさせてくれるキャラでもありましたね。

まとめ

映画の感想のようで感想になっていない、ただの萌え語りになっているような気もしますが、とにかく 『3DCG映画ルパン三世 THE FIRST』 お勧めです!!

ルパン三世が好きだった人には3DCG映画でありながら、色々と懐かしく感じさせてくれる映画でもあるので、ぜひ観に行って下さいね。

ちなみにパンフレット(お手頃価格770円)もインタビューや画像がたくさんあって読み応えがあるので購入すべし!!
キャスト紹介の前のページの正面顔の五ェ衛門がスクリーンショットにして待ち受けにしたいぐらい美しいです!!

私は別に石川五ェ門のファンて訳でもないんだけど、パンフレットに掲載されている石川五ェ門の画像はどれも写りが良くて、Dr.STONEの石神千空の口癖じゃないけれど、『そそるぜ!これは』って感じですね、ワオ!

-映画感想
-,

© 2021 優しい羅針盤